野球部
大宮工業高校野球部

 大宮工業高校野球部は昭和43年の第40回選抜高校野球で優勝経験のある県内でも有数の伝統ある野球部です。近年では夏の埼玉県大会において平成25年にベスト32、平成28年にベスト16(20年振り)と着実にステップアップし、古豪復活へ向け取り組んでいるところです。
 

 3月の練習再開からは課題克服のための練習メニューを選手が作成をしています。
 様々な経験を積むことにより自らが学ぶ姿勢を身につけてもらいたいと思っています。
 
 本気で野球に取り組むことを通じて、心身共に健康で、素直な気持ちを持った社会に貢献できる人間になることを目指しています。
<活動内容>   平日 15:50~19:30
         休日  9:00~18:00 
                
                                                ※3月~11月の練習試合予定日は上記の通りではありません。

<部員数>  1年生 15名
       2年生  7名
       3年生  6名
          計28名(女子マネージャー1名含む)


  
<主な実績>
昭和43年 第40回選抜高校野球大会 全国優勝
      
日誌

野球部

【野球部】練習試合(大宮光陵戦)

4月25日(日) 対 大宮光陵高校(大宮工G)

 第1試合   9-5 ○

 第2試合  28-7 ○

 

 第1試合は先制を許すものの相手エラーなどもあり逆転に成功。先発山﨑(2年)と2番手小野(3年)のリレーで勝利しました。

 

  第2試合は田中(1年)が初スタメンに入り3安打。守備面でもいいプレーを見せました。この日はピッチャーを中心に数名の1年生がデビューしました。上級生にとって刺激を与えてくれたことはチームにとってプラスになると感じられました。

 通算16勝37敗1分け

【野球部】練習試合(白岡・立志舎戦)

4月24日(土) 対 白岡高校・立志舎高校(大宮工G)

対 白岡  10-6 ○

対 立志舎 8-6  ○

 白岡戦は1-6で迎えた5回表にクリーンアップからの集中打が出て4得点で1点差まで詰め寄ります。

その後、6-6で迎えた7回表には2番大澤(2年)のツーベースを足掛かりに5連打と犠牲フライで4得点を挙げ勝ち越し、そのまま逃げ切り勝利しました。

 

 立志舎戦は2-2で迎えた5回表に4番小川(3年)のタイムリーツーベースが出て2点の勝ち越しに成功。7回に両校得点を重ね、7-6の1点リードで迎えた9回表に高橋(3年)が押し出しのフォアボールを選び1点追加。そのまま逃げ切り勝利しました。

 

 大会から続いていた2桁失点もなんとか1桁に抑えることができました。先週から取り組んでいる守備の基礎練習の成果が少しずつ現れミスも今までに比べれば減少傾向です。さらに気を引き締めて頑張りたいと思います。

通算14勝37敗1分け

【野球部】練習試合(淑徳戦)

4月18日 対 淑徳高校(大宮工業G)

 第1試合 7-13 ●

 第2試合 5-13 ●

 グラウンドコンディション不良のため開始時刻を遅らせて2試合実施しました。

 2試合とも、四死球とエラーが絡みビックイニングを与え2桁失点で敗れました。メンバーや打順を入れ替えながら勝てるメンバーを模索していきたいと思います。

 

通算12勝37負け1敗

【野球部】練習試合(本庄戦)

4月17日(土) 対 本庄高校(熊谷公園球場)

 天候が心配される中でしたが熊谷公園球場で本庄高校と練習試合を行いました。

 初回に打線が繋がり幸先よく先制点をあげたものの、大会同様に1つの内野エラーから流れを失い失点を重ねてしまいました。

 イニングの進行とともに雨脚も強くなり、11-10と1点リードしたまま5回を終えましたが、ノーゲームとなりました。

 流れが悪くなった時に、どうやって落ち着きを取り戻すかが今後の課題となります。

【野球部】春季南部地区予選(浦和麗明戦)

春季南部地区予選B組

 4月10日(土) 県営大宮公園球場

大宮工業 1 − 16 浦和麗明(5回コールド)

 春季南部地区予選1回戦が行われました。

 2回にノーアウト1・2塁のピンチを凌ぎ、流れがあるように感じられた立ち上がりでしたが両校無得点で迎えた3回表に4安打と守備のミスが重なり一挙6失点と主導権を奪われます。

 続く4回にはエラーで1点、ランニングホームランで2点を失い0−9と苦しい展開が続きます。

 4回裏ノーアウト2・3塁の反撃のチャンスを迎えますが、まずい走塁もあり1得点に終わります。

 踏ん張りを見せたい5回表でしたが、完全に流れを失い7失点を喫し5回コールドで敗れました。

 公式戦ということで普段と雰囲気が全く違い、持っている力をほとんど発揮することができなかったように感じます。夏に向けて全てがやり直しです。

 まずは練習に臨む姿勢から取り組みたいと思います。

通算12勝35敗1分け