今日の宮工定時制

今日の宮工定時制

【定時制】1/20 課題研究発表会を行いました。

先週、4年次生課題研究発表会のリハーサルの模様をお伝えしましたが、本日はいよいよ本番です。機械コース(鋳造班、マシニングセンタ技能検定班、カート班)と建築コース(組子細工班、木工班、文化祭中庭ステージ班)で合わせて6本の発表がありました。コロナウイルス感染拡大防止のため4年次生、3年次生は視聴覚室、1,2年次生は視聴覚室での発表を各教室でオンライン視聴する形で進行しました。4年次生のどの班も自分たちが学んだこと、苦労したことをわかりやすく発表していました。ステージに立ち、人前で話をするのは難しいことですが、よい経験になったと思います。皆さんお疲れ様でした!

0

【定時制】課題研究発表会に向けて(4年次建築コース)

定時制では1月11日に始業式、実力テストを実施し、12日から平常授業が始まっています。本日は4年次生の課題研究の授業の様子を紹介します。 課題研究は4年次に3時間連続で行う授業であり、機械コースと建築コースに分かれて専門的な内容を学習、実習するものです。1月20日にこの課題研究の発表会が予定されており、本日はそのリハーサルを行っていました。発表会当日と同じようにプレゼン資料を用いてマイクを使用した説明、時間配分、資料の提示、機器の使い方を確認しているのですが、思い通りにいかない部分もちらほらと・・・。1週間後の本番に向けて4年次の皆さん頑張ってください!

0

【定時制】令和3年度マシニング技能検定受験者全員が合格!埼玉県技能競技大会にて成績優秀者表彰を受賞!

令和3年度マシニング技能検定受験者全員が合格!
埼玉県技能競技大会にて成績優秀者表彰を受賞!


 令和3年(2021年)年7月11日・8月8日に行われた「マシニングセンタ技能検定」※ に、定時制から合格者が出ました。埼玉県内で高校生として初めて合格者となった本校定時制の先輩に続き、今年は3名の生徒が果敢に挑戦しました。

 技能検定とは、労働者の有する技能を評価・検定し、これを公証する国家検定制度です。学科試験と実技試験が課されます。両試験に合格すると、合格証書と技能士章(バッジ)が交付されて、「技能士」と称することができます。進学や就職にも大変有利な資格です。

※ 正式名称:機械加工職種 マシニングセンタ作業


 【左より 木村彩冬 君 、 木立朋幸 君 、 曹雨新 君

 合格した3名に、受験した理由や感想を聞いてみました。
 「埼玉県内で高校生として初めて合格者となった本校定時制の先輩に続き、マシニングセンタ技能検定に挑戦したいと思いました。機械加工系企業では、社内技術者にこの資格の取得を奨励していると知り、現役の工業高校生が挑戦することに大きな意義を感じました。私たちは将来技術者になる希望を持っており、進路実現のためにもぜひ取得したいと考えたからです。受験準備は授業だけでは足りないので、放課後や休日、夏休みを利用して猛勉強しました。仕事や学校と受験勉強を両立させるのはとても大変でしたが、合格できて本当にうれしいです。」 

 

 

 

 

 




 

 さらに今年度は、合格者のうち2名が、11月26日に開催された「第28回彩の国職業能力開発促進大会」(埼玉県、埼玉県職業能力開発協会、埼玉県技能士会連合会共催)の中で、技能競技大会成績優秀者として表彰されました。

 



マシニングセンタとは

 マシニングセンタとは、自動工具交換機能をもち、目的に合わせて各種加工を1台で行うことができる数値制御工作機械。工具マガジンには多数の切削工具を格納し、コンピュータ数値制御 (CNC)の指令によって自動的に加工を行う。企業の生産現場で主力となっている工作機械であり、工業高校機械系では重要な実習項目の一つとなっている。


0

【定時制】1月の給食献立

定時制の3学期がスタートしました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月の献立表を給食情報に掲載しました。

引き続き感染防止対策を徹底して給食を実施してまいります。

現在、給食を停止している生徒で、給食の再開を希望する場合は担任までご連絡ください。 

給食情報はこちら

0

【定時制】体験入学実施

12月27日(月)に体験入学を実施しました。

 

定時制課程の体験入学では、機械コースと建築コースに分かれ、本校の実習の授業を体験していただくものです。

参加者の方には、機械コースではペーパーウェイト、建築コースでは木製の卓上飾りを作成していただきました。

安全教育、金属や木材の加工、パーツの組立てなど、実際の実習でも行う内容について体験していただきました。

 

今後は、第2回学校説明会が1月18日(火)に予定されています。

 

0

【定時制】ネットトラブル注意報を更新しました。

 日頃より本校定時制の教育活動にご理解ご協力いただき、誠にありがとうございます。

この度、「定時制保護者の皆様へ」に、県教委発行の「ネットトラブル注意報 第9号」を掲載させていただきました。

下記をクリックすると閲覧できます。

定時制保護者の皆様へ

「いいね」や「コメント」「返信」などを気にしすぎていませんか?

SNSはあくまで、楽しむためのツールです。

自分のペースでSNSを使うようにしましょう。

0

【定時制】社会体験活動

12月21日(火)に社会体験活動を2、3年次で実施しました。

社会体験活動は、高校生自立支援事業の一環として、「地域若者サポートステーションさいたま」と連携して行いました。地域の企業に訪問し、働く現場を体験することを通して、進路への意識を高めることを目的としています。

活動にあたっては、 「株式会社キットセイコー」様、「埼玉機器株式会社」様、「有限会社髙中板金工業」様(五十音順)の多大なるご協力をいただきました。年の瀬のお忙しい時期にもかかわらず、生徒を暖かく迎えていただきまして、ありがとうございました。

生徒からは次のような感想の声がありました。

「最後の質問への答えで『すみません』と素直に言えた方がいいと言っていて、意識してみようと思いました。」
「最後のお話で相手との意思疎通がうまくいかなくならないために、コミュニケーションは大切だという話にとても説得力を感じました。」

企業の方が、生徒の質問ひとつひとつに丁寧に答えてくださったおかげで、生徒達には多くの発見があったようです。働くということをより身近に感じることができる活動となりました。

0

【定時制】ソーシャルスキルトレーニングの実施

12月17日(金)に今年度2回目のソーシャルスキルトレーニング(SST)を全年次で実施しました。 

 

SSTは、高校生自立支援事業の一環として「地域若者サポートステーションさいたま」と連携して行いました。生徒が卒業後に社会人として自立する上で必要なスキルを身につけることを目的としています。

 

1年次は「トラブルの解決法を考える」というテーマで、ものの貸し借りという身近なトラブルの解決法を考えるワークを行いました。

 

2年次は「言葉で表現する力を磨く」というテーマで、相手に分かりやすく伝えるための文章の作り方を学びました。

 

3年次は「ストレスと上手に付き合う方法」というテーマで、自身のストレスに気づく重要性やセルフケアについて学びました。

 

4年次は「マネープランニング」に関する講話を受け、一人暮らしをした場合の支出と、収入の関係について学びました。

 

今年度は3学期にもソーシャルスキルトレーニングの実施を予定しています。

0

【定時制】明日(12/8)から期末考査です。

定時制課程は明日から4日間の日程で2学期の期末考査が始まります。

生徒の皆さん最後まで頑張ってください!

本日は4年次の調理実習と2年次の柔道の授業の様子を紹介します。

親子丼おいしくできました。

柔軟体操・受け身の後、以前学習した体落としや背負い投げなどを確認していました。みんな楽しそうにやっていました!センスあるかも。

0

【定時制】12/1 期末考査1週間前となりました。

今日から12月に入りました。10日程前は文化祭でしたが、気が付いてみると期末考査が近づいてきました。来週の8日から4日間の日程で2学期の期末考査が実施されます。生徒の皆さん準備はいかがですか。お祭りモードを切り替えて勉強頑張ってくださいね。

 

今日は1年次の国語総合の授業を紹介します。「短編を読もう」という内容で、生徒は『教科書名短編』(中公文庫)の中から各自好きな短編小説を選んで黙読しました。教室内に響くのはストーブの音とページを繰る音だけです。作品を読み終えた生徒は、あらすじや気になったフレーズ、感想をまとめます。静寂の中に生徒たちの集中した表情がありました。

 

0