校長室より

至誠一貫

【校長室より】感動の一日

10月3日(土)、桶川文学館を会場に「第53回埼玉県高等学校定時制通信制生徒体験発表会」が開催されました。私は審査委員として出席。定時制通信制高校を代表する16名の生徒たちの発表は、自らのつらい経験や困難な状況に挫けそうになりながらも、それを乗り越えてきた経験を言葉にした素晴らしい発表であり、とても感動する一日となりました。

高校生活は良いことや楽しいことばかりではありません。この場で発表した生徒だけでなく、多くの生徒がつらい経験や困難な状況に挫けそうになりながらも歯を食いしばって高校生活を送っていることと思います。

生徒たちには将来の夢に向かって、一歩一歩しっかり歩みを進めてもらいたいと思います。

【校長室より】卒業生とともに働けることを楽しみに

10月2日(金)、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から11月27日(金)に延期となった体育祭。当初予定では、この青空の下今日体育祭が行われる予定でした。体育の教員を目指している本校卒業生2人の大学生の教育実習の日程も、体育祭の運営を経験してもらいたいとの思いから、これに合わせていましたので、この晴れ渡った気持ちのいい日が恨めしくも感じます。

今年9月、本校には6名の大学生が将来の教員を目指し教育実習に臨みました。工業科の教員を目指す4名と保健体育科の教員を目指す2名の大学生。この6名のうち工業科の教員を目指す3名と保健体育科の教員を目指す2名の5名の大学生が本校の卒業生です。工業科の教員を目指す4名の大学生の教育実習は9月中に終了し、保健体育科の教員を目指す2名の教育実習が本日終了しました。そして、11月には定時制課程でも大学生が教育実習を行う予定であり、今からとても楽しみにしています。
工業高校で、これほど多くの大学生が教育実習に来るのは稀なこと。これも高校時代がとても充実していたことの表れであると思います。また、学校としても卒業生が教育実習に来てくれることは、とても嬉しことであるとともに、これからの埼玉教育の充実発展のためにも注力していかなければならない大切な取組であると思います。近い将来、教育実習を終えた卒業生とともに働けることを楽しみにしています。

【校長室より】地域社会に貢献する姿勢と人を思いやる心を

9月28日(月)から12月17日(金)までの間、1年生全員が分担しながら、地域貢献活動の一環として、泰平小学校の児童の登校時間にあいさつ運動を行っています。小学生の登校時間は、8時頃がピークになるため生徒たちは朝早く登校して各担当場所に向かい、小学生と元気に「おはようございます!」明るいあいさつを交わしていとます。生徒たちには、このような機会を通じて、主体的に地域社会に貢献する姿勢と人を思いやる心を育んでもらいたいと思います。1年生の皆さん、先生方、どうぞよろしくお願いします。

【校長室より】「学校運営協議会」「学校評価懇話会」を開催しました

9月29日(火)、大会議室を会場に「令和2年度第1回学校運営協議会」及び「令和2年度第1回学校評価懇話会」を開催しました。

学校運営協議会(コミュニティ・スクール)は、学校、保護者、地域の皆様がともに知恵を出し合い、学校運営に意見を反映させることで、一緒に協働しながら子供たちの豊かな成長を支え「地域とともにある学校づくり」を進める法律(地教行法第47条の5)に基づくもので、よりよい学校教育を通じてよりよい社会を創るという目標を共有し、社会と連携・協働しながら、未来の創り手となるために必要な資質・能力を育む「社会に開かれた教育課程」の実現を目指している令和4年度から始まる新学習指導要領の理念に直結する仕組みです。

また、学校評価懇話会は、学校がその教育水準の向上を図り目的を実現するため、教育活動その他学校運営の状況について自ら点検及び評価を行うために、学校、保護者、生徒、有識者の皆様と情報交換や意見交換を行い、よりよい学校づくりを目指すための仕組みです。

それぞれの協議内容等は、「コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)」をご覧ください。
ご出席いただきました委員の皆様、御多忙のところ、また新型コロナウイルス禍の中、ご参集賜りありがとうございました。

学校運営協議会の様子

学校評価懇話会の様子

【校長室より】進路選択の一助となれば幸いです

今日、夏休み中に開催した「トワイライト学校説明会」に続き、「第1回学校説明会」を2部に分けて開催しました。新型コロナウイルス禍、また土曜日のお休みの日にもかかわらず、合わせて約200組もの多くの中学生と保護者の皆様に参加していただきました。
体育館では、私の拙いあいさつに始まり、教頭先生からの学校概要説明、生徒会生徒による学校生活の紹介、部活動の代表生徒による部活動紹介を行い、その後、実習等に異動して希望する学科の説明や施設・設備等の見学が行われました。生徒たちによる説明は、生徒自らがこの日のために考えてくれたもので、機会があれば学校説明会そのものを生徒たちに運営してもらいたいと思うほど、短い時間でとてもわかりやすい説明でした。

ご参加いただいた皆様には、新型コロナウイルスの感染及び感染拡大防止のため、事前申し込みによる人数制限や検温、手指消毒などにご協力いただきありがとうございました。今日の学校説明会が、中学生の皆さんの進路選択の一助となれば幸いです。ご参加いただきました皆様、協力してくれた生徒の皆さん、先生方に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。