校長室より

至誠一貫

【校長室より】技能検定の合格を目指して

今日は成人の日、冬休みの最終日。人影が少ない学校ですが、一足先に建築科の木工室にはたくさんの生徒の姿がありました。1か月後に行われる技能検定の合格を目指して、練習に励む生徒たちの真剣な眼差しがとても印象的でした。全員の合格を祈念しています。
明日は3学期始業式。少し長かった冬休みが終わり、いよいよ学校が始まります。笑顔の生徒たちに会えるのが今からとても楽しみです。

【校長室より】吉報!

今日・明日の予定で、埼玉県立武道館を会場に行われている「全国高等学校柔道選手権大会埼玉県予選」。個人試合が終わった夕方、柔道部の監督から「66Kg級の選手の全国大会出場が決まりました!」との吉報が入りました。日頃の厳しい稽古に耐え成果を発揮し、全国選手権大会の切符を手にした本校の生徒、本当にすごいことです。そして、他の階級でも決勝に進んだ選手、ベスト4となった選手もあったとのこと、本当にすごい生徒たちです。明日は、団体戦の予選が行われます。選手たちの検討を祈ります。
試合の様子は、この後、柔道部のHPに掲載されると思いますので、ぜひご確認ください。

【校長室より】いつもと違う校庭の光景

昨日の積雪が夢だったかのように、ベストコンディションの校庭。その校庭ではサッカーの練習に励む子どもたちの姿。いつもと違うのは体格が小さい?こと。本校の校庭は、本校の生徒たちの活動が予定されていない時間帯に、地域の皆さんにも活用していただけるようにしているため、今日は昼過ぎから地域のサッカーのクラブチームの練習が行われていました。
新型コロナウイルスの新規感染者が急激に増加しています。このような日常をいつまでも続けられるよう感染拡大防止対策を徹底していきたいと思います。皆様のご協力をお願いいたします。

【校長室より】くれぐれも気をつけて

昨日昼頃から降り始めた雪は、夜には数センチもの積もり、都心を中心に帰宅時には交通機関が乱れ、混乱した様子がニュースとして報じられていました。
校庭にも徐々に雪が降り積もり、少しワクワクした気持ちにもなりました。今朝出勤すると、校門から昇降口までのアプローチは北側のためか凍結し寒々しく感じられましたが、校長室から見える雪が積もった校庭とハナミズキは朝日に照らされとても美しく見えました。
心配なのは、道路の凍結。通勤・通学に大きな影響がなければよいのですが。まだ3学期は始まっていないため、全校生徒が登校することはありませんが、部活動等で多くの生徒が登校して来ると思います。生徒たち、先生方には、安全を第一に、くれぐれも気をつけて登校してもらいたいと思います。

【校長室より】金属3Dプリンター始動!

年末に導入された金属3Dプリンターの設定が終わり動き出しました。早速サンプルを出力してみましたが、それほど大きなものではありませんが完成までに要した時間は約5時間、109層も積層し終了しました。時間はかかりますが、その精密さには目を見張るものがあります。
メーカー技術者に伺ったところ、この金属3Dプリンターは、企業や研究機関に多く導入されているようですが、高校に導入したのは本校が初めてで、来月以降、他県の高校に導入する予定があるとのことでした。
今後の活用に当たっては、企業や研究機関、他校との連携を図り、生徒たちの可能性を高めていきたいと思います。