校長室より

至誠一貫

【校長室より】ちょっと実習訪問《建築科3年生 世界とつながる授業》

期末考査が終わり、2学期も残すところ1週間、特別時間割を編成し授業が行われています。その中で今回は、建築科3年生の授業を訪問しました。実習ではありませんが、本校と他の3地点を結ぶリモート授業です。講師の先生方は、島根県、インドネシア、ベリーズで建設関係の仕事をされている方々。まさに、世界とつながる授業です。授業の内容は、改めて建築科のページで紹介されますので楽しみにしていただきたいと思います。
授業を行ううにあたり、島根県とは時差はありませんが、インドネシアとは2時間、ベリーズとはなんと15時間の時差があります。昼頃の授業もベリーズでは夜。仕事を終えお休みになる間際に御指導いただきました。

新型コロナウイルス禍では多くの制約が課されましたが、逆に大きく進展したのはインターネットの活用。2年前では考えられなかったこのような授業が当たり前のように行えるようになりました。
工業高校では、社会とリアルにつながることは大切なこと。モニターの中といえども、教科書に載せることができないリアルタイムの情報をどんどん得ることができます。生徒たちには、工業高校生だからこそ、社会の変化や現状にしっかり目を向けてもらいたいと思います。

世界各地で活躍されている講師の皆様、御協力いただきありがとうございました。

【校長室より】校長室の宝物!(建築科3年生課題研究木工班作品③)

12月8日に納品された建築科3年生の課題研究木工班の生徒たちが製作してくれたデスクパーテーションの仕上げが終わり改めて納品されました。私の散らかった机上をお客様の視線から隠してくれるちょうど良い高さ、手暗がりにならないようにとパーテーションの上部にはアクリル板が使われるなど工夫されたこだわりの造りに感動。さらに、レーザー加工機で切り抜かれた「大宮工高」の文字。機械科の協力による安定脚。最先端と学科連携によりつくり上げられた高級感ある素晴らしい作品です。
建築科3年生課題研究木工班の皆さん、素敵なデスクパーテーションをつくってくださりありがとうございました。大切に使わせていただきます。

【校長室より】入学以来初めての校外学習

晴天に恵まれた今日、2年生は入学以来初めての校外学習で出かけました。7時30分の集合時間よりも早く登校する生徒たち、笑顔がこぼれます。行先の世界遺産の富岡製糸場と日本を代表する歴史ある温泉地の伊香保温泉を前半組と後半組が入れ替え制で巡ります。
新型コロナウイルス禍により活動に大きな制約が課せられた1年半であったため、バスで校外学習に行けることがどれほどありがたいことなのか、嬉しいことなのかを実感しています。
2学年の生徒たちには、今日の校外学習で集団行動について学び、2月2日からの修学旅行に備えてもらいたいと思います。くれぐれも気をつけて、楽しい校外学習になるよう努めてください。

【校長室より】「いつか宇宙へ!“ロケット沼”」再放送

昨晩(12/13)、NHK Eテレ「沼にハマってきいてみた」で、10月27日に放送された「いつか宇宙へ!“ロケット沼”」が再放送されました。出張から戻る途中だったためリアルタイムでの放送は見ることができませんでしたが、知人から「大宮工業の生徒さんがNHKに出てるよ!」「生徒さんすごいことやってるんだね!」などのいくつものメールをいただきました。メディアの力の影響力と日頃学校で一緒に生活している生徒たちがすごい取組をしていることを改めて感じさせてくれる出来事でした。

定時制は昨日、全日制は今日で期末考査が終わりました。生徒たちには、改めて目標に向かって歩みを進めてもらいたいと思います。期末考査お疲れ様でした。

【校長室より】全員合格を目指して

昨日(12/12)、筆記試験に合格している約30人もの生徒が臨んだ第1種電気工事士試験技能試験。これまで、電気科の先生方の御支援のもと、全員合格を目指して講習会に取り組んできました。第1種電気工事士試験は、年1回の試験のため緊張感も高かったのではないでしょうか。また、期末考査中の試験であったため、試験勉強も大変だったと思います。

模範解答は今日(12/13)に公表され、試験結果は令和4年1月14日(金)に発表される予定です。緊張の日が続きますが、全員合格を祈っています。技能試験に臨んだ皆さん、お疲れ様でした。

※技能試験対策講習会の様子は こちら をご覧ください。
※筆記試験対策講習会の様子は こちら をご覧ください。