校長室より

至誠一貫

【校長室より】「3年生に聞く」

6時間目のLHRの時間を活用して、「3年生に聞く」が行われました。「3年生に聞く」は、3年生が1年間取り組んできた進路活動をレポート等にまとめ、3年生自らの言葉で、2年生に伝える取組です。自らの体験談であることから、3年生は熱く語り、その言葉は重く、2年生も真剣に耳を傾けていました。2年生の生徒たちには、来年度の進路活動に活かしてもらいたいと思います。3年生の皆さんありがとうございました。

写真は、機械科の「3年生に聞く」の様子です。2年生2クラスと3年生2クラスの4クラスの合同実施のため、体育館を会場に行いました。

【校長室より】DX化を進めるための工事が始まります

国の「スマート専門高校事業」によるOAフロア化の工事が始まりました。スマート専門高校事業とは、Society5.0時代における地域の産業を支える職業人育成を進めるため、専門高校にDX(デジ タルトランスフォーメーション等)に対応した施設・設備を整備する事業です。本校には様々な機械や装置が導入されますが、今回行われる工事は、機械や装置の導入に先立ち、フロアをOA化するとともに空調設備等を設置するものです。そのため、下の図の位置に足場が組まれました。2月末日の完成を目指し作業が行われますので、生徒たちには、不用意に工事現場に立ち入らぬよう、気をつけてもらいたいと思います。工事業者の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

【校長室より】技能検定の合格を目指して

今日は成人の日、冬休みの最終日。人影が少ない学校ですが、一足先に建築科の木工室にはたくさんの生徒の姿がありました。1か月後に行われる技能検定の合格を目指して、練習に励む生徒たちの真剣な眼差しがとても印象的でした。全員の合格を祈念しています。
明日は3学期始業式。少し長かった冬休みが終わり、いよいよ学校が始まります。笑顔の生徒たちに会えるのが今からとても楽しみです。

【校長室より】吉報!

今日・明日の予定で、埼玉県立武道館を会場に行われている「全国高等学校柔道選手権大会埼玉県予選」。個人試合が終わった夕方、柔道部の監督から「66Kg級の選手の全国大会出場が決まりました!」との吉報が入りました。日頃の厳しい稽古に耐え成果を発揮し、全国選手権大会の切符を手にした本校の生徒、本当にすごいことです。そして、他の階級でも決勝に進んだ選手、ベスト4となった選手もあったとのこと、本当にすごい生徒たちです。明日は、団体戦の予選が行われます。選手たちの検討を祈ります。
試合の様子は、この後、柔道部のHPに掲載されると思いますので、ぜひご確認ください。

【校長室より】いつもと違う校庭の光景

昨日の積雪が夢だったかのように、ベストコンディションの校庭。その校庭ではサッカーの練習に励む子どもたちの姿。いつもと違うのは体格が小さい?こと。本校の校庭は、本校の生徒たちの活動が予定されていない時間帯に、地域の皆さんにも活用していただけるようにしているため、今日は昼過ぎから地域のサッカーのクラブチームの練習が行われていました。
新型コロナウイルスの新規感染者が急激に増加しています。このような日常をいつまでも続けられるよう感染拡大防止対策を徹底していきたいと思います。皆様のご協力をお願いいたします。