校長室より

至誠一貫

【校長室より】新たな仲間が加わりました

校長室の展示作品に新たな2つの仲間が加わりました。その仲間の1つは、レーザー加工機で製作した木製のタガメ型マジックハンド。繊細な幾何学模様が印象的な作品で、見る者の目を楽しませてくれます。
もう1つの仲間は、真鍮製のとんぼのバランストイ(やじろべえ)とコマ、そしてペーパーウエイトです。真鍮は美しい光沢を放つ金属ですが、その分加工は難しいと聞いています。とんぼのバランストイはゆらゆらと揺れながらもバランスを保ち、安定感さえ感じさせてくれ、眺めているだけでストレスが解消されるように感じます。マジックハンドを製作してくれた大月君、バランストイを製作してくださった佐久間先生、ありがとうございました。大切に飾らせていただきます。

【校長室より】「埼玉県キャリア教育実践アワード」のHPが更新されました

埼玉県教育員会と埼玉県経営者協会が主催する「埼玉県キャリア教育実践アワード」のHPが更新されました。本校は栄えある最優秀賞を受賞しましたが、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から表彰式は中止となりましたが、表彰式で発表する予定であったスライド等をHPで紹介していただくことになりました。
HPには、最優秀賞及び優秀賞の「取組概要」及び「取組動画スライド」がアップされていますので、ぜひ御覧いただきたいと思います。

※「埼玉県キャリア教育実践アワード」のHPはこちらからアクセスすることができます。

【校長室より】全校生徒が一堂に会す

今日3/17と明日3/18の二日間、生徒たちが待ちに待った球技大会。開会式では、1つの学年を超え、生徒が集まるのは体育祭以来であり、今年初めてのこと。全校生徒が一堂に会すこのような機会は本当に嬉しく思います。

生徒たちには、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底しながら、日頃のストレスが少しでも発散できるよう明るく元気に球技大会を楽しんでもらいたいと思います。

また、試合会場は選手のみに限定し、試合の進み具合の確認はネットを通して教室で行うなど、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底しての球技大会の運営では、生徒会の生徒たちや先生方のご苦労も大きいものと思います。皆さんの協力のもとで成り立っていることに、感謝の念に堪えません。皆さんありがとうございます。

【校長室より】「第2回学校運営協議会」「第2回学校評価懇話会」を開催しました

3月16日(火)、大会議室を会場に「令和2年度第2回学校運営協議会」及び「令和2年度第2回学校評価懇話会」を開催しました。
学校運営協議会では、令和2年度における本校の教育活動について報告させていただいた後、令和2年度学校自己評価システムシートに対する意見交換及び令和3年度の令和3年度学校自己評価システムシート(案)についてご承認いただきました。
また、学校評価懇話会では、委員を務めてくれている生徒から、より良い学校を築くために、学科や課程が互いに理解し合える環境づくりが必要なのではないかという建設的な提案があるなど、とても有意義な時間となりました。
学校運営協議会の委員の皆様、学校評価懇話会の委員の皆様、貴重なご意見を賜りありがとうございました。今後も、「地域とともにある学校づくり」を推進するとともに、「社会に開かれた教育課程」の実現を目指し、教育活動に取り組んで参りますので、引き続き御指導・御支援をお願い申し上げます。

【校長室より】埼玉県教育委員会HP「活動フォトレポート」で紹介されました

本校と経済産業省との連携事業の一環として、3月9日(火)10日(水)に実施した特別授業が、埼玉県教育委員会HPの「活動フォトレポート」で紹介されました。
今後、経済産業省との連携をさらに深めていく予定です。

※埼玉県教育委員会のHPは、こちらをご覧ください。