校長室より

至誠一貫

【校長室より】「社会を動かす力」を

埼玉県県民生活部消費生活課事業者指導担当の荏原様の指導のもと、定時制4年生の選択科目「政治経済」において特別授業が行われました。この授業は、埼玉県教育委員会の生涯学習課が主催する学校地域WIN-WINプロジェクトの一環として行われたもので、高校生にメディアリテラシーを切り口とした不当表示広告等の消費者問題について学習してもらうことと、学習後、情報提供ボランティアとして不当表示広告調査に協力してもらい、高校生の力で消費者被害を防ぐという「社会を動かす力」を実感してもらうことをねらいとした授業です。
生徒たちの身近な話題やクイズ形式の授業に生徒たちも積極的に授業に参加し、とても充実した時間となりました。この後、生徒たちには情報提供ボランティアとして「社会を動かす力」を発揮してもらいたいと思います。
ご指導いただきました県民生活部消費生活課事業者指導担当の荏原様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


《参考》
 学校地域WIN-WINプロジェクト