日誌

建築研究部

晴れ 建築研究部 冬の活動 【ビリヤード台修理】

 秋の文化祭も終わった頃、近隣の児童センターに古くなったビリヤード台の修復を依頼されました。
児童センターでは、ビリヤードが小学生の中で流行っているそうです。
 しかし、ビリヤード台の脚が壊れ机に紐で縛っている状態。さらにキューも不足しているとのこと。
 
 早速、台を引き取り、設計から行いました。玉の落ちる部分を避けながら、丈夫かつ、スマートに・・・・。
小学生サイズに少し短めのキューも作成し、収納場所も取り付けました。
 
 昨年のクリスマスイブにサンタ気分で納品しました。
      
 2月の児童センターだよりに 『 ビリヤード台がパワーアップ!!』 と掲載していただきました。
                
     
     ※文化祭では、おかげさまで、手作り木工作品 全て完売しました!
              来年度も、新商品を工夫していきたいと思います。ありがとうございました絵文字:よろしくお願いします

晴れ 建築研究部 夏の活動 その2 【小学生木工体験教室】

 夏休み1週目、本郷児童館にて、小学生木工体験教室を行いました。
今回、この企画に当たり、建築研究部では、木工作品の設計からすべて生徒自身で取り組みました。
小学生に喜こんでもらえそうな作品、安全に小学生でもできる作品、持ち帰られる作品・・・
試作をたくさん作り、設計変更を重ね、事前にビス用の下穴を開けたり、説明手順の確認などをしました。
     
 当日は、リヤカーに荷物を積み込み移動しました。始めのうちは緊張してましたが、休憩時間には一緒に遊び、
徐々に打ち解け、最後には握手を交わすほど、別れを惜しみました。
片付けをしていたときにも、子供たちが育てた絵文字:キラキラ採れたてミニトマト絵文字:キラキラをたくさんご馳走になりました。
ほんとうに、こころ暖まる一日になりました。 
     
     

晴れ 建築研究部 夏の活動 その1 【すてきなプレゼント】

夏休み、建築研究部は平日、午前中活動しています。
先日、キッズスペース別所の小学生の皆さんからすてきなプレゼントをいただきました。
春に依頼され制作した靴箱のお礼の手紙です。
事前に現地調査をして、古くなった靴箱の問題点を解消するデザインを考え、制作しました。
雨で濡れても大丈夫なように、なおかつ靴箱の陰で子供たちが見えなくならないようにアクリル板を使用したり、小学生が使いやすい高さを考えました。また、設置の際には、倒れないように金具で固定しました。
模造紙いっぱいに描かれた小学生のお礼のメッセージに感動することができました。
    

寄せ書き

 建築研究部では、夏休み、依頼を受けた『下駄箱』と『すのこ』を、学童保育所に届けました。
後日、学童の皆さんから、素敵な寄せ書きが届きました。
ひとつひとつお礼のメッセージが書き込まれ、可愛らしいシールがたくさん飾られていました。
 部員たちは、ものづくりをする工業高校生として、とても喜んでもらえたことに感動しました。
 
 学童の皆さんからの寄せ書き 
 
 現在、建築研究部は、文化祭に向けて、販売する木工作品の製作に取り組んでいます。
大宮工業高校の文化祭開催日は11月10・11日です。たくさんのお客様をお待ちしています。