校長室より

至誠一貫

【校長室より】ちょっと実習訪問《機械科3年生 機械実習》

今回訪問したのは機械科3年生の機械実習。機械加工実習室にある旋盤やフライス盤、ホブ盤などの様々な工作機械を使いこなしている3年生の姿はまさに技術者。そして、使い終わった機械を丁寧に清掃する姿に感動。このような経験を積み重ね生徒は成長していくんだなぁと感じる時間でした。

【校長室より】全日制「実習公開」11/29~12/3

「子どもが学校でどんな実習をしているか観てみたい」「実習に取り組んでいる子どもの様子を知りたい」などの保護者の皆様のご要望にお応えするため、全日制全学年のすべての実習系の授業をご覧いただく機会を設けることにしました。ご多用のことと存じますが、ぜひ、多くの保護者の皆様にお越しいただき、工業高校の特色ある授業と生徒たちが実習に取り組む様子をご覧いただきたいと思います。詳しくは、一昨日11/16(火)に配布いたしました「授業公開(実習公開)のお知らせ」をご覧ください。

※令和3年11月16日付「授業公開(実習公開)のお知らせ」はこちらをご覧ください。

【校長室より】ちょっと実習訪問《定時制3年次 溶接実習》

今回訪問したのは定時制3年次の溶接実習。一人が1ブースを占有する充実した環境のもと実習が行われていました。バチバチバチという音とともに発せられる閃光は太陽みたいに眩しく、「The 工業高校」という雰囲気を醸し出していました。生徒たちにとっては初めての溶接体験とのことでしたが、真剣に取り組む生徒たちの姿は溶接の閃光よりも眩しく見えました。

【校長室より】ちょっと実習訪問《電気科3年生 PLC実習》

今回訪問したのは電気科3年生のPLC実習。PLC(Programmable Logic Controller)は、自動車や電気製品の製造ラインのFA(Factory Automation)システムをはじめ、社会のあらゆるところで使用されている制御装置です。生徒たちはトライアルアンドエラーを繰り返しながらも先生から課せられた課題を次々と完成させていました。やっぱり本校の生徒たちはものづくりが好きなんだなぁと感じる時間でした。

【校長室より】校長室の宝物(ロボット)

宮工祭で電子機械科の「ものづくり体験教室」でお客様に製作していただいたロボットを生徒が届けてくれました。
ロボットのコンセプトは、「机の上で遊べるおもちゃロボット」。開発はラジオ部が担当し、電子機械科の生徒たちが体験教室の講師を務めました。センサーで人や障害物を感知し、近づくと後退、離れると前進するロボットシンプルなロボットですが、実際に動かしているといつの間にか笑顔になり幸せな気持ちになります。いただいたロボットは校長室の宝物として大切に飾らせていただこうと思います。電子機械科とラジオ部の皆さんありがとうございました。