今日の宮工定時制

【定時制】修学旅行 1日目 ウポポイ見学

修学旅行1日目は「ウポポイ(民族共生象徴空間)」を見学しました。

ウポポイは、「アイヌ文化の復興・創造等の拠点となるナショナルセンター」です。愛称である「ウポポイ」とは「(おおぜいで)うたうこと」を指し、一般投票で決められたとのことです。

施設内には「国立アイヌ民族博物館」や「国立民族共生公園」などがあり、生徒たちは「はじめてのアイヌ博」の後、自由に施設内を見てまわりました。アイヌ文化に触れることで、差別のない多様で豊かな文化を持つ社会を築いていくためにはどうしたらよいのか、考えるきっかけになったと思います。※参照ウポポイ公式HP

本施設では、北海道の美味しい食事も楽しむことができます。

気温は14℃と、とても涼しいですが、多くの生徒がソフトクリームを味わっていました。