建築科だより

【建築科】ドローン操縦体験

令和3年7月9日(金)に建築科3年生を対象に『ドローン操縦』体験を実施しました。『ドローン操縦』には専門的な知識と技術が求められるため、インターンシップで毎年お世話になっている岩崎工業㈱(本社:蓮田市)様にご協力をいただき、操縦の講師として㈱新和測機様(本社:春日部市)をお迎えいたしました。

『ドローン』は、建設業界では測量・環境調査・農業土木分野を中心に幅広い活用が期待されており、ドローン活用方法や操縦法規をはじめ『ドローン』を取り巻く現状を詳しく教えていただきました。

当日は、あいにくの雨で大型ドローンを飛ばすことは出来ませんでしたが、講師の方に屋内でも飛ばすことの出来る小型の「講習用ドローン」を使用してデモンストレーション飛行を行っていただきました。室内の天井や梁などの表面にある亀裂やキズなども鮮明にスクリーンに映し出され、またリハーサルで本校を撮影した空撮映像を見ながらその迫力や画像の鮮明さに驚いていました。

幸い、生徒たちも実際に『ドローン操縦』させていただきました。操縦した生徒に聞くと、操縦は思っている以上に簡単で非常に楽しかった、と満足そうな表情でした。

今回、ご協力いただきました岩崎工業㈱様、㈱新和測機様には、感謝申し上げます。