建築科だより

【建築科】 課題研究 紹介②

課題研究も後半に入ってきました。各班が特色のあるテーマに取組んでいます。本校建築科の目玉でもある宮工祭アーチ班をはじめとして、生徒たちは意欲的に学習に取組んでいます。来年1月には、一年間の成果をまとめて発表会も行います。

①アーチ班:10月26日(土)と27日(日)に行われる宮工祭(文化祭)に向けて、加工作業を行っています。写真は木材の墨付けおよび加工の様子です。

②模型班:各自が製作したい題材を決め、建築模型として表現します。写真は2個目の作品を製作している様子です。

③施工班:現在は、現場監督を行うために必要な2級建築施工管理技士(学科)試験に向けての勉強をしています。写真は、過去問題を中心とした学習の様子です。

④CAD班:前半はCADによる製図技能の向上に努めてきました。後半はより高度なパソコンの利用技能の習得を目指します。写真は、ソフトウエアの操作技能を学んでいる様子です。

⑤自由設計班:一学期と夏休みを通じて習得した設計手法と表現方法を基に、新たな設計競技(コンペ)に出品するための作品を制作します。写真は、設計の基礎資料収集とエスキス(プランの構想図)をまとめている様子です。

 

課題研究を通じて、より深く建築を学び、その成果を卒業後の進路で活用して欲しいと思います。