日誌

【野球部】練習試合(越谷西戦)

7月30日(木) 対 越谷西高校(越谷市民球場)

 第1試合 0-6 ●

 第2試合 5-1 〇

 

 

 越谷市民球場で越谷西高校と対戦しました。学校終了後、初のバス移動となり、1年生にとっても良い経験となりました。

 第1試合は1回、2回と先頭バッターの出塁を許し、それぞれ1点ずつを失いました。2回には先発の手代森(3年)に打球が当たるアクシデントがあり、急遽、高橋(2年)にスイッチしました。

 

 高橋は3回は0で抑えたものの、4回と7回に2点ずつ失い、0-6で敗れました。4回は突如コントロールを乱し、3つのフォアボールとワイルドピッチが絡んだ失点で、7回は長短3本のヒットと犠牲フライの失点でした。

 

 守備面においては目立ったミスもなく、ゲッツーもとるなど本来の動きに戻りつつあるものの、攻撃面ではヒット1本と全く奮わず無得点でした。

 第2試合は0-0で迎えた4回表のワンアウト後、樋口(2年)の右中間への二塁打を足掛かりに相手バッテリーミスで先制点を挙げ、柳坪(3年)のタイムリーで2点目を奪います。

 6回表にはフォアボールと振り逃げで作った満塁のチャンスで武笠(3年)が押し出しのフォアボールを選び3点目、内野ゴロ間にもう1点追加し4-0とリードを広げます。

 その後、7回にお互いに1点ずつを取り合い、5-1で勝利しました。

 「確認をして、意思統一のもとにプレーを進める」という課題に対してはおおむねクリアできていたと感じますが、確認のタイミングが遅いと感じるので改善していきたいと思います。