日誌

【野球部】練習試合(東海大高輪台戦)

11月14日(土) 対 東海大高輪台高校(大宮工業G)

 第1試合 3-6 ●(7回日没)

 2回表に先発小野(2年)が4本の長短打を集められ2点を先制されますが、2回裏に先頭の樋口(2年)がヒットで出塁、続く高橋(2年)の右中間へのスリーベースで1点を返します。

 1-3で迎えた3回裏に吉澤(2年)のツーベースで1点差に詰め寄りますが、4回表にツーランを浴び点差を広げられます。

 4回裏に菅原(2年)にソロホームランが出て3点差に追い上げた後は両校無得点のまま試合が進み、7回裏にツーアウト満塁のチャンスを作ったものの無得点。日没のため試合終了となりました。

 内野手に守備の乱れが出て、失点に繋がってしまいました。ランナーの状況判断がまずい場面が何度かありました。経験を積むしかありません。

 対戦校の外野手のボールまでのスピード、スキを見せた瞬間の走塁など学ぶべき点がたくさんある試合となりました。

通算8勝23敗