日誌

【野球部】練習試合結果(千歳丘戦)

9月29日(日) 対 千歳丘高校(大宮工業グラウンド)

 第1試合 6-7 ●

 第2試合 7-6 ○

 立ち上がりを重視することと、前後を考えて試合に臨みました。選手からは勝つため、課題を探すために試合を行うとの声がありました。

 1回表に5番バッターのタイムリーで幸先よく2点を先制し、その裏にバント処理のミスなどでピンチを迎えましたが何とか0で抑え立ち上がりは上々なものとなりました。

 追加点を奪い3-0で迎えた4回表にはワンアウト2塁からのバントエンドランが決まり4点目を挙げ、リードを広げます。

 5-0で迎えた6回裏に内野ゴロエラーが出てランナー1塁、次打者にツーランホームランを浴び5-2となります。

 点差が詰まった終盤の7回表、何とか1点を追加し再びリードを広げたものの、ツーアウト1・2塁からのセンター前ヒットでホームタッチアウト。貴重な追加点を逃してしまいました。

 7回裏にはフォアボールのランナーを1塁に置き、またもホームランを浴び2点差に詰め寄られます。その後、同点に追いつかれワンアウト1塁。次打者をサードゴロに打ち取り、ゲッツーが取れていればチェンジの場面でしたが、とり切れずに残ったランナーが結果的には決勝点となってしまいました。

 走塁面でのリード幅、第2リードの大きさ、コーナリング。慌てずにゲッツーをとるスピードと正確性。足りない部分があったからこそ敗れました。課題がはっきり見えました。次戦に向け練習を重ねるしかありません。

 第2試合は2-6と4点ビハインドの7回裏に5得点を挙げ辛くも逃げ切り勝利を収めました。

通算8勝26敗4分け