日誌

【自転車競技部】バンク練習(競輪場練習)

自転車競技では、競輪場での練習をバンク練習と言います。本日は、久しぶりのバンク練習でした。

毎日、学校の体育館やグランドを使える普通の競技と違い、一周500mの競輪場を貸し切って練習を行える事ができるのは、月に数える程度しか練習が出来ません。
自転車競技は、風との闘いのスポーツでも有ります。従って練習には、顧問がオートバイを利用して選手の風よけとなり選手を引っ張り負荷を与えます。

顧問も1時間、バイクで引くと選手同様に緊張でクタクタです。


2年生は、力を付けてきたと感じたのは70kmのペースでバイクで引いても離れることなく10周(5km)付ける程に成長しており、春の全国選抜大会に向け順調な兆しを感じます。

日本一に向け、指導者・選手共々春に向けて、精一杯力を注ぎます。


目指せ日本一