日誌

【ラジオ部】産業製品開発実用化プロジェクト第3回打ち合わせ

 こんにちは。 ラジオ部 です。

 

 「ロボットプロジェクト

 「産業製品開発実用化プロジェクト」

 産業(Industry)連携での専門技術(Technology)向上に挑戦!

 

 5月3日に鉄道博物館で、公益財団法人 東日本鉄道文化財団と大宮工業高校が連携し、「鉄道博物館コラボプロジェクト」の打ち合わせを行いました。

 埼玉県さいたま市にある鉄道博物館と鉄道工場内(現:JR東日本大宮工場)からスタートした大宮工業高等学校が連携し、小型新幹線の「踏切」の開発・実用化を行い、生徒の主体性・協調性を育みながら、産業界における技術の向上を目指すことを目的にしてます。

 

 今回の打ち合わせでは、実際の踏切を運用する上での法律やルールについてご教授いただきました。また、本校から新しい踏切案を提案し、助言・指導していただきました。

 

踏切案をもとに試作品を作成し、新しいものづくりを行いたいともいます。