日誌

【ラジオ部】2020年の活動と埼玉県キャリア教育実践アワード

 

こんにちは ラジオ部です。

 

ラジオ部の活動では、新型コロナウィルスにも負けずに飛躍し続けています。大会等がなかなか実施できない状況のなかでも生徒一人一人が前に突き進んでいます。

2020年のそれぞれのプロジェクトの活動実績と埼玉県キャリア教育実践アワードについて報告します。


ロボットプロジェクト

「最先端技術で太古と現代を結ぶ」

縄文土器を活用したパズル教材の開発プロジェクト

2021年2月16日(火)埼玉県キャリア教育実践アワードにおいて、最優秀賞を受賞をしました。

 取り組みでは、飯能市(芦苅場遺跡)と さいたま市(西原遺跡)の縄文土器を参考にし、埼玉県埋蔵文化財調査事業団の協力・指導の元、生徒の主体的・対話的な学び(プロジェクト学習)を通して、製作を行いました。

 埼玉県教育委員会の贈呈式では、飯能市(芦苅場遺跡)とさいたま市(西原遺跡)の土器パズルの贈呈、さいたま市教育委員会では、さいたま市(西原遺跡)の土器パズルの贈呈、飯能市教育委員会では、飯能市(芦苅場遺跡)の土器パズルの贈呈を行いました。

 

大宮工業高校 × 大宮商業高校

「さいたま市(大宮)の専門高校連携プロジェクト」

たすけあいの和 輝く専門技術高校

2020年12月21日(月)に埼玉県産業教育フェアと大宮商業高校とコラボし、募金活動を行いました。たくさんの方が募金に協力していただきました。ありがとうございました。また、活動に対し、共同募金会から感謝状をいただきました。


ラジオプロジェクト

「野外電波取得プロジェクト」

フォックスハンティング

2020年11月13日(金)に第33回フォックスハンティング大会に出場し、本校から3チーム出場し、1位・2位・6位の成績を残しました。無線技術も大切にしてます。


ロケットプロジェクト

世界を目指すロケット開発

「STEMロケット開発プロジェクト」

2020年1月8日(水)に第8回「ものづくり日本大賞」内閣総理大臣賞受賞しました。ものづくりの将来を担う高度な技術・技能分野(青少年部門)高等学校・中学校等クラスにおいて本校ラジオ部が受賞しました。


2020年は、ラジオ部の活動主体である「ロケットプロジェクト」・「ロボットプロジェクト」・「ラジオプロジェクト」の3つのプロジェクトそれぞれで、結果を残すことができました。

これからも飛躍していきます。