全日制日誌

【全日制】地球問題を考える

11月12日(土)に埼玉県産業教育フェアのイベントとして、「2030 SDGs カードゲーム」を活用したワークショップが開催されました。本校から電気科の3年生3名が参加しました。

今回の学びの場は、国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)の知識を得ることではなく、持続可能な社会を実現するためにはどうすればよいかを気づくことを目的としています。

生徒は与えられたカードに記載されている貧困や気候変動など、地球課題の解決を目指すプロプロジェクトを実現するために、お金や時間のアイテムカードを他者と交渉し集めることに頭を悩ませながらも楽しく学んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本校でも教科横断型授業などでSDGsについて学んでいますが、これからも生徒たちには地球規模の問題を自分事に捉えた考え方や行動を意識してもらいたいと思っています。