全日制日誌

【広報部】宮工がアツい!

さわやかな秋空。

本日は体育祭です。

昨日の放課後、体育委員を中心に準備が行われ、予定通りの実施となりました。

『秋晴れの空の下、今年も体育祭を迎えました。仲間たちと大切な時間を過ごせることを嬉しく思います。欠けてしまった学校生活の分も、全力で戦い、全力で応援し、全力で楽しむことを誓います。』

選手宣誓がバッチリ決まり、競技スタートです!

コロナ禍で競技種目が減った中、通常実施の時から一番の盛り上がりを見せるのが綱引き。ここ数年の決勝戦は、1組と2組の機械科対決です。

結果は2組の圧勝!2組は綱引き3連覇です。

役員の生徒たちは、競技に出場しながら裏方の仕事もこなします。

思い返せば、昨年度の体育祭は荒天での実施でした。競技に集中できた今年度は、生徒たちもより夢中になって楽しめたのではないでしょうか。

1学年の種目に上級生が加わり、全校生徒で踊るのがお決まりの宮工音頭も復活しました!

1組連合の3連覇を阻み、今年度の優勝は2組連合!おめでとう!

役員の生徒たちは、片付けの仕事もしっかりとしてくれました。

生徒会の伊藤先生、体育科を代表して金子先生からは「みんながいなかったら今日のような行事はできない、ありがとうございました」と労いの言葉がありました。

みなさん、お疲れさまでした!