日誌

【柔道部】向上心と監督の目。

春季大会を終え、連続する大会に出場する団体戦メンバーを中心に練習が進められています。得意なことを徹底しようと、毎日必ず、監督に教えを乞う、こんな風景が見られます。3年生の目つきは、ますますピリッとしてきました。

一方で、新戦力の実力が伸びることも大切。ここ数日、1年生も一人ひとり、練習の中で基本を見ていただいています。

練習後、研究をしたり質問にいったり型を見てもらったり、先日の試合が刺激になったのか、1年生も真摯に柔道に向き合っています。ここに挙げたのは動画のワンカットですが、稽古の様子を各々、見返して学んでいます。

先輩たちの勇姿を見ながら成長しようとする様子は、頼もしい限りです。