日誌

【柔道部】大切な役割

明日、県立武道館で関東柔道選手権大会が行われます。本日の午後、柔道部はその準備に協力しました。

まっさらな床に畳を敷きます。

高校生大会の度にしている作業とは言え、なかなかの重労働。

配置図の通りに隙間なく敷き詰めます。ここで活躍するのはキャプテンをはじめ、建築科の子どもたちです!実習での作業がこういう場でも活きてきます。

この後、机や椅子、タイマーなどを準備して、全体の設営が終わったのは2時間半後!

 

今日の練習は、武道館をお借りして行いました。

学校の畳とは違う固さに足の感触が慣れないのか、子どもたちの動きは少しぎこちないようでした。環境が変わってもいつも通りの動きをする!と、監督から檄が飛びます。

試合前の追い込みと仕上げを頭に入れて、明日からまた練習です。