日誌

【柔道部】春休みの仕上げは……

桜が終わり、窓の外は、また景色が変わりました。

休業の最終日には、監督の宿題確認があります。答え合わせまできっちり完了しているか、一人ずつ見ていただきました。学校生活の基本を大切にするのが柔道部です。

打ち込みの後は組み手をじっくり確認。監督のアドバイスを受けて、今日は力の入れ方を各自研究しました。

今週末は部内戦があります。春季県南大会の団体メンバーがここで決まります。乱取りの最中、監督から、下級生は上級生に遠慮しないでガツガツいこう、お互いに競い合おうという声がとびました。新戦力の1年生を迎え、切磋琢磨する雰囲気をつくるのは部員たちです。

練習終了後、3年生は監督との進路面談がありました。最終学年として、柔道部を引っ張り、個々の目標達成を目指す新年度がいよいよ始まります。