愛好会活動日誌

電車 2018第3回埼玉学生鉄道模型展in武蔵浦和

第3回埼玉学生鉄道模型展
           in 武蔵浦和
8月18日(土)、19日(日)の両日、「2018第3回埼玉学生鉄道模型展 in 武蔵浦和」がさいたま市武蔵浦和コミュニティーセンターにて開かれ、参加してきました。

3年生は3回とも参加していますね。

8月17日(金)は搬入でした。

今回のパンフレットの一部です。毎年、この時期に行われるようです。
ファンの方は要チェックかと思われます。




8月18日、19日はビックサイトとは違って、運営側にまわってスタッフとして参加してきました。
また、

芝浦工業大学鉄道研究会(通称:しばてつ)のNゲージ展示と運転体験は、ホントに圧巻でした。
また、プラレールによる武蔵浦和、西浦和などのデルタ線を表現しているところなどよく考えられているなぁと思いました。

プラレールの松岡さんと言う有名な方とか、鉄道風景画家の松本さんなど、中々、初心者の私でも楽しめた内容でした(^0^)
松本さんの風景画は来年のモジュール製作の参考にもなりそうです。

余談ですが、キモイネには笑ってしまいました。変な意味ではありません。鉄道を知っている人なら判ります。キハ、モハ、クモニ、等々みたいです・・・・。(あんまし、よくわかってません。すみません。)



以下は、生徒による、Nゲージの写真集です。

 

 

 

 

 

 

   

  2018第3回埼玉学生鉄道模型展in武蔵浦和 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、武蔵浦和、西浦和などのデルタ線の再現がしばてつによってプラレールで再現されていました。


全部が全部ではありませんが、結構、盛況でしたよ。

この流れが、文化祭でもできたら嬉しいですね・・・。

色々と主催者の方にも貢献できたかなと思っております。手前味噌ながら・・・