校長室より

【校長室より】「直接校長室に!」といっても緊張してしまうと思うので

関東地方は昨日梅雨入りしたとのこと。しばらくは湿度の高いじめじめした日が続きます。
学校は分散登校が続いています。毎日の登校人数が、全校生徒の半分なので、すこしさびしく感じられますがいたし方ないこと。それでも生徒たちの頑張っている姿を見ることができるのは幸せなことです。

臨時休業中に私から生徒たちに向けて、集中力や忍耐力、思考力、想像力の向上、空間認知能力や手先を鍛えることを目的とした課題を提供しましたが、担任の先生を通して、中には直接校長室に提出に来てくれる生徒もいます。まだ始業式も入学式も終えていないため、初対面が課題提出となり、すこし不思議な感覚ではありますが、提出が任意の課題に対して、しっかり取り組む生徒がたくさんいること、その出来栄えが上の写真のように素晴らしく、傑作といえる作品であること、さすが埼玉県を代表する大宮工業高校の生徒であることを実感するとともに、心から嬉しくなります。
「作品を直接校長室に!」といっても、緊張してしまうと思いますので、来週一週間をかけて担任の先生方に集めていただこうと思います。どのような作品が提出されるかとても楽しみです。


課題の内容は、こちらをご覧ください
生徒のみなさんへの課題