校長室より

いよいよ学校再開に向けたカウントダウンが始まりました

生徒の皆さん、保護者の皆様へ

昨晩、安倍総理大臣から、関西2府1県の緊急事態宣言を解除し、首都圏1都3県と北海道は継続することが発表されましたが、あわせて週明けの5月25日に改めて宣言解除の可否について検討する旨の表明もありました。また、長期化している臨時休校の解除に向け、文部科学省は、政府の緊急事態宣言が解除されていない地域でも感染予防策を徹底した上で学校の教育活動の再開を可能とするガイドラインを全国の教育委員会に通知するとしています。これらの状況を踏まえ、近々県から学校再開に向けた様々な指示や情報提供があるものと思います。学校では、生徒たちが安心して登校することができるよう、校内の環境整備を行うなど、6月1日の学校再開に向け準備を進めています。

その一環として、6月1日の学校再開に先立ち、全日制では、進路について心配を募らせている3年生と高校生活への期待と不安を抱えている1年生を中心に、来週5月25日から、個別や小グループでの面談を開始することにしました。6月1日(月)2日(火)については、先日各家庭にゆうパックでお届けした資料の中の「教務部からの連絡」に分散登校に関する内容が記載されていますので必ずご確認いただきたいと思います。また、定時制では、6月2日(火)から分散登校及び三者面談を始めさせていただきますので、ご出席いただきますようお願い申し上げます。

いよいよ学校再開に向けたカウントダウンが始まりました。生活習慣を整えるとともに、課せられている課題の完成を進めてもらいたいと思います。皆さんに会える日を楽しみにしています。