校長室より

【校長室より】生徒たちの笑顔に勝るものはなし

定時制の予餞会が行われました。4年次の生徒たちが家庭研修に入って2週間。久しぶりに元気な笑顔の生徒たちに会うことができました。
予餞会は、緊急事態宣言期間中ということもあり、4年次の生徒たちは大会議室で、1年次から3年次の生徒たちは各教室で参加するリモート方式で行われました。それでも、同じ空間で予餞会が行われているように感じられるほどの一体感。全員が笑顔で、楽しく素晴らしい時間を過ごすことができました。やはり、生徒たちの笑顔に勝るものはなし。
生徒会の生徒の皆さん、顧問の先生方、素晴らしい企画と運営をありがとうございました。
明日から、再び家庭研修となりますが、この家庭研修という時間は、これまで一緒に生活してきた大切な仲間が、卒業とともに羽ばたいていってしまう寂しさを癒すための時間であると改めて感じます。