校長室より

【校長室より】ちょっと授業訪問《学科間連携授業[1年生]》

本校では、学科が互いに連携した学科間連携授業が進められています。今日は、建築科の先生が電子機械科の生徒に構造計算の授業を行っていました。

科目は、工業科共通科目「工業情報数理」。工業情報数理の目標は、工業の見方・考え方を働かせ、実践的・体験的な学習活動を行うことなどを通して、工業の各分野 における情報技術の進展への対応や事象の数理処理に必要な資質・能力を次のとおり育成することを 目指すことにあります。

授業では、どの程度の荷重まで耐えられるかを競う「橋梁模型コンテスト」を題材に、グループ毎に限られた材料で橋梁模型を製作していました。今日は、何時間も理論に費やすのではなく、まずつくってみる。つくって検証し修正してみるという感覚を重視した体験型の授業が行われていました。生徒たちは自分の考えを出し合いながら、楽しそうに橋梁模型を製作していました。
このような経験を経て、理論を考え、知識として定着させることは、工業高校の得意とするところです。