校長室より

【校長室より】この時期ならではの珍事

テニスコートの側にある照明灯にカラスが巣をつくってしまいました。このため、糞や枝などが落下し、生徒の活動を妨げているほか、今後、生ごみの散乱や電線のショート、産卵後、状況によっては生徒を襲うことなども危惧されることから、業者に依頼し、巣の中に卵かヒナがいないか確認した上で撤去していただきました。カラスであっても「鳥獣保護法」によって守られているため、法律に違反しないように巣を撤去するためには、巣の中に「なにもない状態」であることを確認した上でなければ撤去することはできません。
巣がなくなってしまったカラスは、途方に暮れた様子で寂しそうにも見えます・・・。この時期ならではの珍事でした。