校長室より

【校長室より】「入社後も助走期間、長い目で」

 昨日(6/23)発刊された建通新聞の特集記事「夢をかなえる 若手が辞めない建設会社①」に本校全日制進路指導主事のインタビュー記事が掲載されました。
建設業界に限らず、就職した若手が早期に退職してしまうことは、企業だけでなく高校や大学にとっても大きな課題です。その課題に対して、生徒の変化を鋭く分析する進路指導主事は記者のインタビューに、「今までとは違う育て方必要」「入社後もしばらくは助走期間。長い目で見て育てることが重要」「コツコツまじめな気質は丁寧な教育と相性がいい」などと多くの的確な提言を示してくださいました。
社会が大きく変化している今、学校や企業も考え方や育て方に意識改革が必要であることを改め考えさせられる記事でした。