校長室より

【校長室より】「SAITAMA 150th ANNIVAERSARY こころ、咲いたまま。」

8月25日 校長室に木の板を切り抜いた文字が届きました。バラバラな文字を並べると「SAITAMA 150th ANNIVAERSARY こころ、咲いたまま。」という埼玉150周年記念のキャッチコピーが現れました。

これは、埼玉県誕生150周年を祝い開催される記念式典会場に設置される文字で、県からの依頼を受け、建築研究部の生徒たちが埼玉県産木材の杉板を製材し、ラジオ部の生徒たちがレーザー加工機で切り抜いてくれました。

記念式典は、県民の日11/14に埼玉会館を会場に開催される予定です。お披露目される日が今からとても楽しみです。
建築研究部とラジオ部の皆さん、ありがとうございました。