校長室より

【校長室より】充実した楽しい時間を

分散登校、時差通学期間を経て、学校が通常登校になって1か月が経ち、生徒たちは部活動や専門の学びをはじめ、元気に学校生活を楽しんでいることに安堵しているところです。しかし、新型コロナウイルス感染症の脅威は衰えず、常に薄氷の上を注意深くゆっくり歩いている感覚でもあります。
心配されるのは、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県をはじめ、全国的に新規感染者数が増加傾向にある中で、今日から始まったGoToトラベルキャンペーン。明日から始まる4連休や夏休みには、多くの人が旅行に出かけるものと思います。
このため、全日制・定時制のそれぞれ職員打ち合わせの際に、不要不急の外出や感染リスクの高い場所への往来はできるだけ避けるよう生徒たちに伝えていただくようお願いしました。生徒たちには、引き続き感染予防及び感染拡大防止に努めつつ、充実した楽しい時間を過ごしてもらいたいと思います。

【報告】
教材研究の一環として開発した宮工オリジナル「コバトンテーブルマスクフック」が、県教育委員会の県教委SNSの7月のプレゼントに選ばれ、アンケートに回答していただいた方の中から10名様にプレゼントされる予定でしたが、過去例のないほど多くの皆様にアンケートに御協力いただいたとのことで、追加して30名様にプレゼントできるよう提供させていただきました。
そして、その第2弾として、新たに宮工オリジナル「コバトンポケットマスクフック」が出来上がりました。このポケットマスクフックは、ポケットやボタンホールに差し込み、マスクの耳ヒモをコバトンのかわいい顔や羽先に取り付けられているカラビナなどに引っ掛けるもので、食事の際に置き場所に困るマスクを衛生的に扱うことができます。まだ、いつになるかわかりませんが、このポケットマスクフックも県教委SNSアンケートのプレゼントになる予定ですので、楽しみにしていただきたいと思います。