校長室より

【校長室より】思いがけない卒業生との出会い

出張からの帰り道。大宮駅から川越線に乗り込むと、目の前でにこやかに何度も会釈する青年の姿。私服のため一瞬「誰?」と思ってしまいましたが、間違いなく本校の卒業生。生徒会で活躍していた頃の姿を思い出しました。卒業して、まだ1か月も経っていないのに、大人になったなぁと感じました。
川越駅までの約20分。飛沫が飛ばない程度に楽しく会話。4月1日に行われた入社式の翌日から、数年間は研修のため広島県に行くことになった卒業生のことをはじめ、卒業生の情報もいろいろと教えてもらいました。
卒業生の皆さんには、新しい環境の中で戸惑うこともたくさんあるかと思いますが、前途洋々たる人生を正々堂々、そして、楽しみながら歩んでいってもらいたいと改めて思います。思いがけない卒業生との出会い。とても幸せな時間でした。また会える日を楽しみにしています。