校長室より

【校長室より】今私たちが行うべきこと

16時50分、県からのメールが届きました。そこには、本日開催された埼玉県新型コロナウイルス対策本部会議において、県立学校の休業期間を5月31日まで延長することが決まったことが記されていました。
生徒の皆さんに会える日が、また遠のいてしまいました。とても残念ではありますが、今私たちが行うべきことは、ツツジの花言葉の如く、節度ある生活を送ること。皆さん一人一人の我慢が、間違いなく自分や家族を守り、誰かの命を救うことにつながります。日々の努力は決して裏切りません。頑張りましょう!

学校の再開および生徒への学習支援については、学校ホームページなどによりお知らせしますので、頻繁に確認してください。皆さんに会える日を楽しみにしています。