校長室より

【校長室より】アイデア溢れるロボット

昨日(8/29)「高校生アイデアロボットコンテスト」が関東工業自動車大学校で開催されました。

本校からは、課題研究とラジオ部ロボットプロジェクト班の生徒たちが、キャリアロボット部門とロボットアメリカンフットボール部門にノミネートし、熱戦を繰り広げてくれました。
キャリアロボット部門は、全国大会の切符をかけて競技が行われましたが、残念ながらもう少しのところで切符を手にすることができませんでした。しかし、ロボットに搭載された様々な機構は、コンテストの目指すアイデアに溢れ、工夫を凝らしたもので、見ているだけでワクワクするものでした。特に3Dプリンタやレーザー加工機を駆使して製作したピンポン玉と塩ビ管をキャッチする機構は、見ている人を魅了していました。

このようなアイデアを考え出せる生徒たちを誇りに思います。これからも生徒たちには、世のため人のために様々なアイデアを考え続けてもらいたいと思います。