校長室より

【校長室より】工業高校で学び工業に携わる私たちだからこそ

学校での教育活動が再開されぬまま5月になりました。校長室から見る景色は咲き誇る躑躅と花水木、そして、広々とした校庭。残念なことは、そこに生徒の姿がないことです。

すでに、メールや学校ホームページなどでお知らせしていることですが、埼玉県では県立学校の臨時休業期間を5月31日まで延長することが決まりました。心配されることは、生徒の皆さんの心身の健康状況と学びへの意欲です。
これまで、全日制の生徒の皆さんには学校HPを通じて、定時制のさんには郵送で、それぞれ学校からの学習課題を提供させてもらいましたが、このたびの臨時休業期間のさらなる延長に伴い、全日制・定時制の生徒全員に臨時休業中に取り組んでもらい新たな学習課題をゴールデンウィーク明けの5月12日を目途に郵送いたします。
今回の課題と前回の課題を含め、学校再開後に(仮称)学習状況確認テストなども計画していますので、自宅でしっかり取り組んでもらいたいと思います。
そして、このような状況を悲観するのではなく、よい機会ととらえ、工業高校で学び工業に携わる私たちだからこそ行えること・行うべきこと、社会や家族に対して支援できること、支援すべきことを考え行動してもらいたいと思います。