校長室より

【校長室より】ちょっと実習訪問《定時制3年次 英語会話》

今回は、3年次の「英語会話」の授業を訪問しました。実習ではありませんが、生徒同士が英語で会話したり、ICTを活用した主体的・対話的で深い学びの授業が行われ、今日のGOALに向け取り組んでいました。
日本の高校生は英会話に対して尻込みする生徒が多いと聞いていますが、楽しそうに授業に臨む生徒の姿がとても印象的でした。
急速に進むグローバル化や情報化は私たちの社会に大きな多様性をもたらしています。生徒たちには、何事にも主体的に向き合って関わり合い、その過程を通して、一人一人が自らの可能性を最大限に発揮し、よりよい社会と幸福な人生を自ら創り出していってもらいたいと思います。