校長室より

【校長室より】ちょっと授業訪問《定時制 数学/社会/理科》

今日は定時制課程の4年生の数学(積分)、1年生の社会(公共)、1年生の理科(科学と人間生活)の授業を訪問しました。生徒たちにとっては難しいとされる積分に真剣に取り組む生徒たちの姿、社会生活を営むために必要な社会保障について日常生活を思い起こしながら学ぶ生徒たちの姿がとても印象的でした。
そして、1年生の科学と人間生活の授業では、担当の先生が自ら富士山の樹海で採取した土を持ち込み、生徒たちはその土の中に潜んでいる小さな生物を見つけ分類する授業が行われました。はじめは少し気持ち悪がっていた生徒も時間が経つにつれ興味関心が高まり、仲間と協力しながら小さな生物たちを探していました。真剣に、そして楽しそうに学ぶ生徒たちの姿は何よりも眩しく見えます。