校長室より

【校長室より】必ず社会が変わります

臨時休業期間中の学習支援を目的とした課題を先生方に作成していただき、学校ホームページに掲載しました。私からも課題を提供させてもらいましたので、自宅でしっかり取り組んでもらいたいと思います。

なかなか皆さんに会うことができませんので、始業式と入学式で話そうと思っていたことを書かせてもらいます。
---------------
現在、この新型コロナウイルスの感染拡大によって、世界中が混乱しています。
その影響は経済にも及び大きな社会問題になっており、今後どのような状況になるか予断の許さない、まさにピンチの状態になっています。
しかし、一方で、ICTを活用した様々な仕組みや仕事が生まれ始めてもいます。
このような大きな社会問題が起こったときには、必ず社会が大きく変わります。
そして、社会が大きく変わる時には、たくさんのチャンスが訪れます。
皆さんも耳にしたことはあるかともいますが、「ピンチはチャンス」でもあります。

これから先も、このようなピンチは、突如起こることでしょう。
そのピンチを悲観するだけでなく、チャンスとして捉えることができるかどうか、訪れているチャンスに気がつくかどうかは、皆さん次第です。
また、チャンスに気が付いても、自分自身に力がなければ、そのチャンスを逃してしまいます。
チャンスをものにするために必要なことは、備えること、力を蓄えること以外に方法はありません。

大宮工業高校での生活は、その力を備え、蓄える大切な時間です。
皆さんには、本校の校訓「至誠一貫」「質実剛健」の精神で、好奇心を持って、様々なことを見つめ、学び、その力を備え、蓄えて行ってください!

---------------

皆さんに会える日を楽しみにしています。