校長室より

【校長室より】「宮工祭」準備着々

今朝学校に到着すると、正門から生徒昇降口までのアプローチに大きなブルーシートで何かが覆われていました。これは、10月31日(土)11月1日(日)に開催する宮工祭でお客様をお迎えするためのウエルカムアーチの基礎。毎年建築科の課題研究の1つのテーマとして製作しています。今年は就職試験の解禁日が10月16日に変更されたことから、進路活動と並行してこのウエルカムアーチの製作に取り組んでいます。今年のウエルカムアーチのテーマは『「直線line」と「弧arc」』。幾何学模様のような美しいアーチの完成がとても楽しみです。今年の宮工祭は、新型コロナウイルスの影響により、人数制限等をお願いすることになりますが、多くの皆様にこの美しいウエルカムアーチをご覧いただきたいと思います。

ウエルカムアーチの説明資料や「チ組立アニメーション」「完成予想アニメーション」は、こちらをご覧ください
  https://omiya-th.spec.ed.jp/gakushuuseika-kentiku

また、建築中のウエルカムアーチの左手(北側)の欅の木の根元には、太陽光パネルが設置され、その頭上からLEDイルミネーションが放射線状に装飾されています。これは、電気科の課題研究の一環として製作されたもの。夜になると昼間太陽光パネルからバッテリーに蓄電された電気をエネルギー源に青いLEDが点灯し幻想的な空間を演出してくれます。

10月31日(土)11月1日(日)の学習成果の発表の場「宮工祭」の開催に向け、着々と準備が進められています。


※定時制の「宮工祭」は、11月21日(土)22日(日)に開催される予定です。