校長室より

【校長室より】「誰かの役に立っている」

インターアクトクラブの日頃の社会貢献活動に対し、NPO法人SB.HeartStationから感謝状をいただきました。NPO法人SB.HeartStationは、フィリピン、カンボジアなどの諸外国の子どもたちに「靴を履いて元気に安全に走り回ってほしい!」「勉強してもらいたい!」という願いから、諸外国の恵まれない子どもたちに「靴」や「文房具」を贈る活動をしています。インターアクトクラブの生徒たちはその趣旨に賛同し、これまで4年間に亘ってこの活動に協力してきました。
今日はその活動に対し、NPO法人SB.HeartStationの小川喜功理事長からインターアクトクラブの生徒たちに深い感謝の意が伝えられ、川村会長に感謝状が手渡されました。
諸外国の恵まれない子どもたちに直接会うことはできませんが、生徒たちにとって「誰かの役に立っている」ということを実感した貴重な時間であったと思います。小川喜功理事長様、南澤正久事務局長様、ご多忙の中御来訪賜りありがとうございました。

NPO法人SB.HeartStationの活動内容等はこちらをご覧ください