校長室より

【校長室より】みんなを笑顔にする素敵な時間

今朝のウェザーニュースで、「爆弾低気圧と強い寒気により大雪・暴風に警戒」という見出しで、今日2/15から明日2/16にかけて、関東沖から北海道の東へ進む低気圧が急速に発達し、全国的に風が非常に強く吹くおそれがあると報じられていました。
予報のとおり、午後には嵐のような非常に強い風と雨。被害はありませんでしたが、全日制の生徒たちの下校時間と重なったため、少し心配になりましたが、それでも定時制の生徒たちが登校してくる頃になると、天気は回復し、東の空に大きな虹がかかっていました。生徒や先生方も笑顔で虹を眺めていました。嵐の後のみんなを笑顔にする素敵な時間でした。
明日からは、4月並みの暖かさから、一気に真冬の寒さに戻るとの予報が出てます。生徒たちには、くれぐれも体調を崩さないよう注意してもらいたいと思います。