今日の宮工定時制

2017年12月の記事一覧

【定時制】体験入学を実施しました。

12月26日(火)に体験入学を行いました。

中学生と保護者の方に学校にお越しいただき、通常の1、2時限目の時間帯に建築と機械両方の内容の授業を体験していただきました。

アンケートからは「体験入学を通して学校に興味を持つことができました」という声をいただきました。工業高校であり、かつ夜間に授業を行う本校の雰囲気を感じていただけたのではないかと思います。


作業内容を確認しています。

造形室にて作業体験。

木材を加工しています。

養生と呼ばれる作業をしています。
0

【定時制】本校定時制初の社会体験活動へ


本校定時制初の社会体験活動へ
12月20日(水)
 今年度より開始した「高校生自立支援事業」の一環として、2・3年次合同による本校定時制初の「社会体験活動」が実施されました。
 今回は、与野に本社を構え、世界で通用する自動車部品等の製造を行う「埼玉機器株式会社」様のご協力の下、創立61年を迎えた企業の理念と歴史を学んだ後、工場内を見学し、作業体験を行いました。
 生徒は、実際の職場を見学することを通じて、その仕事へ取り組む本気度や安全や品質管理への徹底度など、学校内よりもはるかに緻密で高いレベルの雰囲気を経験しました。最後には、講師をつとめていただいた総務課の青木課長代理様より「人材」から「人財」へ変わっていけるように頑張って欲しいとエールを頂きました。生徒にとっても、教職員にとっても非常に刺激になる一日となりました。



0

【定時制】ビブリオバトル2017 開催!!

本日、定時制会議室にて生徒会レクレーション
『宮工 ビブリオバトル2017』を開催しました!5名の参加者が、自分のお勧め本の魅力を熱く語ったのち、参加者及び見学者と活発な意見交換を行いました。
 投票の結果、3年次の藤原大地君の『夜のばけもの』と大木先生の『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』が今回のチャンプ本に決定いたしました。
 チャンプ本は、本校図書館にて貸出予定です!皆さんも一度読んでみてはいかがでしょうか。

開会の言葉

藤原君の発表

飛び入り参加の馬場君

質問タイム
0

人権教育(聲の形)

12月15日(金)に人権教育を行いました。
題材は漫画が原作でアニメ化もされた「聲の形」の実写映画です。
本題材のテーマである「いじめとは?」「障がいと向き合うとは?」について、映画の登場人物の心情を想像し、自分自身と照らし合わせながら考えを深めていきました。
共生社会を生きる私たちにとって、それらのテーマに真正面から向き合うことができたようです。
  
  ↑ワークシートに取り組む様子      ↑人権とは?

生徒の感想の一例を紹介します。
「一番良いのは差別が悪いことだと全員が知り、差別させない雰囲気を全体で作ること。」
1年次 男子
「もし自分がその場にいたらいじめを止められたと思いながら観ていました。」
2年次 男子
「何があってもいじめは良くないと思いました。映像を観ていて心が痛くなりました。」
3年次 男子
「いじめはいじめられた者にしか分からない苦しみがあると思う。」
4年次 男子
0

【定時制】生徒会役員選挙

12月11日(月)期末考査終了後、定時制生徒会役員候補者演説投票を実施しました。

現在生徒会役員をしている生徒も含めて、全部で8名の生徒が今回立候補し、ひとりずつ演説を行いました。

演説の後は選挙についての説明を受け、その後別室にて投票を行いました。
毎年、区役所から借りてきた本物の投票箱を使い、1年次の生徒は初めて見る投票箱を前に緊張感を持って投票していました。

開票の結果、今回の候補者は全員信任となりました。
新たなメンバーで始まる生徒会活動、頑張ってください!!

演説の様子
投票方法の説明
投票用紙に記載している様子
本物の投票箱を使いました!
0