今日の宮工定時制

2018年12月の記事一覧

【定時制】第2回学校説明会について


平成30年度 第2回学校説明会(定時制課程)のご案内
 
 平成30年度 定時制における第2回学校説明会を
平成31年1月21日(月)18時から実施いたします。
申込みはFAXまたはHP右側の申し込みフォームから
お願いいたします。(詳細は下記ファイルをご覧ください)
 
受付〆切は、1月18日(金)午後5時まで
となっております。 
出願を考えている、工業について学びたい、定時制高校を知りたいと考えている中学生、保護者、中学校の先生方はご参加下さい。
第2回学校説明会(案内).pdf
0

インターネット(SNS)の使用に関する講演会

12月13日(木)全年次対象でインターネット(SNS)の使用に関する講演会を行いました。
LINEオフィシャルインストラクター 小泉 綾 様 を講師にお招きしご講演いただきました。
「大切な人」との連絡ツールとして開発された【LINE】というアプリ。
今回はそのLINEのやり取りを例に、身近に潜むコミュニケーショントラブルを未然に防ぐ方法を学びました。
お話の中でも特に、『同じ言葉や文字でも、自分と相手の感じ方は違う』という部分はその場にいる全員が深く心に刻んでいたようです。これは、SNSなどのネット上だけでなく、日常の対面コミュニケーションの場面においても大切にすべき意識です。学校に通う全生徒がこの意識を共有し、実践できたら、学校の至る場所に肯定的なコミュニケーションが溢れ、今以上に素敵な学校生活が送れるだろうなと感じます。

 
                 【講演会の様子】

 
   【生徒同士の話し合いの場】        【御礼の言葉及び感想発表】

改めまして、今回の講演を小泉様にして頂いただけたことに感謝申し上げます。
0

【定時制】来年のカレンダーを製作しました!

定時制の1年次で履修する「情報技術基礎」では、2学期にマイクロソフト社の表計算ソフト「Excel」の使い方について学びました。

表計算ソフトは多くの仕事現場で使われているビジネスソフトのひとつで、今回1年次の授業では架空の店舗等の売上金を集計し、グラフにして印刷する方法などを学びました。

Excelの最終回には、それぞれがオリジナルデザインのカレンダーを製作しました。
自分で作ったカレンダーを使える日が楽しみですね!

 

0

マシニング技能検定受験者全員合格!成績優秀者表彰を受賞!

マシニング技能検定受験者全員が合格!
技能競技大会にて成績優秀者表彰を受賞!


 2018年7月15日・8月12日に行われた「マシニングセンタ技能検定」※ に、今年も定時制から合格者が出ました。埼玉県内唯一の高校生合格者である本校定時制の先輩に続き、今年も2名の生徒が果敢に挑戦しました。

 技能検定とは、労働者の有する技能を評価・検定し、これを公証する国家検定制度です。学科試験と実技試験が課されます。両試験に合格すると合格証書と技能士章(バッジ)が交付され、「技能士」と称することができます。進学や就職にも大変有利な資格です。
                    ※ 正式名称:機械加工職種 マシニングセンタ作業


 【左より保坂秀君と吉鶴洸太

 合格した2名に、受験した理由や感想を聞いてみました。
 「埼玉県内唯一の高校生合格者である本校定時制の先輩に続き、マシニングセンタ技能検定に挑戦したいと思いました。機械加工系企業では社内技術者にこの資格の取得を奨励していると知り、現役の工業高校生が挑戦することに大きな意義を感じました。私たちは将来技術者になる希望を持っており、進路実現のためにもぜひ取得したいと考えたからです。受験準備は授業だけでは足りないので、放課後や休日、夏休みを利用して猛勉強しました。仕事や学校と受験勉強を両立させるのはとても大変でしたが、合格できて本当にうれしいです。」

 



 さらに今年は合格者の2名とも、11月28日に開催された「第26回彩の国職業能力開発促進大会」(埼玉県職業能力開発協会および埼玉県技能士会連合会共催)の中で、技能競技大会成績優秀者として表彰されました。


マシニングセンタとは

マシニングセンタとは、自動工具交換機能をもち、目的に合わせて各種加工を1台で行うことができる数値制御工作機械。工具マガジンには多数の切削工具を格納し、コンピュータ数値制御 (CNC)の指令によって自動的に加工を行う。企業の生産現場で主力となっている工作機械であり、工業高校機械系では重要な実習項目の一つとなっている。

0