校長室より

2020年6月の記事一覧

【校長室より】手指用アルコール除菌ジェルを御寄贈いただきました

東京都は、昨日(6/24)、都内で新たに55人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。埼玉県でも先月末から今月中旬まで比較的少人数で推移していましたが、先週末からその数も増加傾向となり、一昨日6/23には12人、昨日6/24には9人の感染が確認され、新型コロナウイルスの第2波への警戒や対応が迫られています。
そのような状況の中、昨日、日頃お世話になっている株式会社東和様が本校の生徒のためにと、大量のアルコール除菌ジェルを届けてくださいました。通常登校が始まり、毎日大量に石鹸やアルコール除菌用品等を消費する学校にとって、何よりもありがたいことです。ご多忙の中お届けいただきました株式会社東和様のお心遣いと行動力に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。引き続き、新型コロナウイルスの感染予防、感染拡大防止に努めてまいります。

【校長室より】いよいよ令和2年度の始まりです

今日から待ちに待った通常登校。ソーシャルディスタンスを保ちながらも、クラスの仲間全員が揃い生徒たちは楽しそうです。定時制は全日制に先立ち学年全員が揃った6月11日と12日に、学年ごとに始業式を行い、6月11日に入学式を挙行しました。そして、今日は全日制の全校生徒が勢揃いし、学年ごとに始業式を行い、6時間目に入学式を挙行しました。本来であれば、全日制・定時制ともにご来賓の皆様と保護者の皆様にご臨席いただき盛大に入学式を挙行すべきところですが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、生徒と教職員のみの入学式とさせていただきました。
学年ごとの始業式、そして、入学式。ソーシャルディスタンスを保つため、1クラスずつ体育館に入場。そして、体育館全面を使っての式。生徒たちも私語を慎み厳かに、穏やかにそれぞれの式を行うことができました。いよいよ令和2年度の始まりです。充実した1年にしていきたいと思います。
始業式及び入学式の式辞(要旨)は、全日制・定時制の「校長室より」に掲載いたしました。

【校長室より】宮工オリジナル「コバトン テーブルマスクフック」

本校には、埼玉県を代表する工業高校ならではの、充実した施設や設備があります。その一つに、レーザー加工機があります。レーザー加工機は、レーザー光を切削や切断加工に利用することで、従来の刃物や切削器具では不可能だった機械加工を行うことができる工作機械です。
新型コロナウイルスの影響による臨時休業中は、授業を行うことができず苦悩の日々もありましたが、先生方はこれを悲観するのではなく、チャンスととらえ、様々な教材研究を進めていました。
そこで生まれたのが、この「コバトン テーブルマスクフック」です。今、世の中にはなく、あったらいいな、便利だなと思う頭の中のイメージをコンピュータを用いて図面化し、レーザー加工機により作り上げました。切断と表面加工だけのシンプルな製品ですが、製作を通して、レーザー加工機を使うために必要な基本的な知識や技術を学ぶことができます。
このたび、この「コバトン テーブルマスクフック」が県教育委員会の県教委SNSの7月のプレゼントに選ばれたので昨日納品したところ、早速、埼玉県教育委員会のホームページやFaceBook、twitterで紹介していただきました。数が少なくて申し訳ありませんが、ぜひゲットしていただきたいと思います。

利用イメージ

 

※埼玉県教育委員会(教育委員会SNS公式アカウント)のHPは、こちらからアクセスすることができます。

【校長室より】6月22日(月)から通常登校が始まります

6/1(月)に学校を再開し、その後、皆様の御協力のもと、分散登校・時差通学などにより、段階的に1クラス当たりの人数や登校する日数を増やしてまいりましたが、6/12(金)の県からの通知を受け、6月22日(月)から通常登校を開始することになりました。これまでの臨時休業、準備登校、分散登校、時差通学の対応に、深いご理解と御協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。
6月22日(月)からは、通常登校となりますが、新型コロナウイルスがなくなったわけでも、リスクがゼロになったわけでもありません。学校といたしましては、生徒の皆さんが安心して、充実した学校生活を送ることができるよう、引き続き感染症予防対策に全力で努めてまいりますので、生徒の皆さん、保護者の皆様、本校に来校される皆様におかれましても、次のことを順守していただくなど、引き続き感染症予防対策にご協力いただきますようお願い申し上げます。なお、新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、通常登校の開始について変更される場合がありますのでお含みおきください。

 

6月15日(月)朝8時。グランドを黙々と走る生徒たちの姿がありました。これは、生徒のストレスやフラストレーションを解消し、心身ともに健全な状態を築くことを目的に、グラウンドを解放したことによるもの。注意事項を守り、黙々と、そして気持ちよさそうに活動する生徒たちの姿が眩しく見えました。生徒たちには、熱中症に十分気を付けながら、ストレスやフラストレーションを解消するとともに、体力・筋力・精神力を徐々に高めて行ってもらいたいと思います。

【校長室より】「直接校長室に!」といっても緊張してしまうと思うので

関東地方は昨日梅雨入りしたとのこと。しばらくは湿度の高いじめじめした日が続きます。
学校は分散登校が続いています。毎日の登校人数が、全校生徒の半分なので、すこしさびしく感じられますがいたし方ないこと。それでも生徒たちの頑張っている姿を見ることができるのは幸せなことです。

臨時休業中に私から生徒たちに向けて、集中力や忍耐力、思考力、想像力の向上、空間認知能力や手先を鍛えることを目的とした課題を提供しましたが、担任の先生を通して、中には直接校長室に提出に来てくれる生徒もいます。まだ始業式も入学式も終えていないため、初対面が課題提出となり、すこし不思議な感覚ではありますが、提出が任意の課題に対して、しっかり取り組む生徒がたくさんいること、その出来栄えが上の写真のように素晴らしく、傑作といえる作品であること、さすが埼玉県を代表する大宮工業高校の生徒であることを実感するとともに、心から嬉しくなります。
「作品を直接校長室に!」といっても、緊張してしまうと思いますので、来週一週間をかけて担任の先生方に集めていただこうと思います。どのような作品が提出されるかとても楽しみです。


課題の内容は、こちらをご覧ください
生徒のみなさんへの課題