校長室より

2020年12月の記事一覧

【校長室より】令和2年の最後に届いた冊子

今日、建築科の「課題研究 実践記録」の印刷が出来上がり、私の手元に届きました。

「課題研究」とは、普通高校で学習する「総合的な学習の時間」の代替科目として工業高校で学習する工業高校生の集大成とも言える科目で、「総合的な学習の時間」の目標を包含しつつ、以下の目標のもと取り組んでいます。

 

《総合的な学習の時間》

【目標】
 横断的・総合的な学習や探究的な学習を通して,自ら課題を見付け,自ら学び,自ら考え,主体的に判断し,よりよく問題を解決する資質や能力を育成するとともに,学び方やものの考え方を身に付け,問題の解決や探究活動に主体的,創造的,協同的に取り組む態度を育て,自己の在り方生き方を考えることができるようにする。

 

《課題研究》

【目標】
 工業に関する課題を設定し、その課題の解決を図る学習を通して、専門的な知識と技術の深化、総合化を図るとともに、問題解決の能力や自発的、創造的な学習態度を育てる。

【内容の構成及び配慮事項】
 (1) 作品製作
 (2) 調査・研究・実験
 (3) 産業現場等における実習
 (4) 職業資格の取得

【配慮事項】
・生徒の興味・関心、進路希望等に応じて、内容の(1)から(4)までの中から個人又はグループで適切な課題を設定させること。
 なお、課題は内容の(1)から(4)までの2項目以上にまたがる課題を設定することができること。
・課題研究の成果について発表する機会を設けるよう努めること。


全日制3年生と定時制4年生は、4月からの新しい生活の準備のため2月1日から家庭研修に入ります。そのため、その学習成果は1月下旬に行われる各学科の「課題研究発表会」で発表されます。3高校生活の集大成としての課題研究発表会。今からとても楽しみです。

各課の課題研究発表会の日程は以下のとおりです。

No 学 科 期  日 時 間
1 建 築 科

1月15日(金)

1月20日(水)

④~⑥

②~④

2 電子機械科 1月19日(月) ①~④
3 機 械 科 1月21日(木) ①~③
4 電 気 科 1月21日(木) ④~⑥
5 定 時 制 1月21日(木)  



【校長室より】第2学期が終わります

今日12/24で、令和2年度第2学期が終了します。今日はいつもより早く学校に到着したので、少しの時間校長室から昇り始めた太陽に照らされた校庭を眺めていました。すると目の前のネットの上にたくさんの鳥の姿。それは、日の光を浴びて温まろうとしているムクドリたち。自然の力と生き物の生き抜こうとする知恵を感じます。

今日はこれから、全日制と定時制の終業式が行われます。
2学期を振り返ると、新型コロナウイルスの脅威にも屈することもなく、生徒たちは協力して、体育祭や宮工祭などの大きな行事をはじめ、専門分野や各教科での学び、部活動などに、真摯に取り組んでくれました。とても充実した2学期だったと思います。
生徒のみなさん、保護者の皆様、そして本校を支えていただいている多くの皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

全日制終業式の式辞(要旨)は、こちらをご覧ください
定時制終業式の式辞(要旨)は、こちらをご覧ください

※式辞は、導入部分で課程による違いはありますが、全体の内容は同じです。

【校長室より】縄文土器パズルを贈呈させていただきました

さいたま市岩槻区の西原遺跡から出土した縄文土器などをモデルに、ラジオ部の生徒たちが製作した「縄文土器パズル」を埼玉県教育委員会とさいたま市教育委員会に贈呈しました。
高田教育長からは、「本物を見なくても、理解できるよう細かいところまで再現されている」と絶賛していただき、生徒たちもとても嬉しそうでした。
贈呈式の機会をご提供いただいた県教育委員会並びにさいたま市教育委員会の皆様と御支援いただいた埼玉県埋蔵文化財調査事業団の皆様に心より感謝申し上げます。今後、この「縄文土器パズル」が、埼玉県埋蔵文化財調査事業団が県の委託を受けて貸し出している「学習用キット」とともに、県内の多くの学校で使っていただけることを期待しています。

贈呈式の様子が、テレビ埼玉で報じられたほか、Yahooニュースでも報じられていますので、ぜひ こちら をご覧ください。

【校長室より】「任命式」「後期生徒総会」「主権者教育」「学校説明会」

期末考査を終え、終業式までの間は特別時間割が組まれ、授業や学校行事等が行われています。
今日は土曜授業とし、午前中は「後期生徒総会」「主権者教育」、午後は中学生を対象とした「学校説明会」を行いました。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、全校生徒が一堂に会しての行事は行うことができませんが、まずは、生徒総会に先立ち、校長室で新生徒会長をはじめとする新役員に直接任命書を手渡しました。いよいよ今日から1・2年生による新体制での生徒会のスタート。そして、早速、新体制での初めての生徒会行事「後期生徒総会」です。生徒会の皆さん、全校生徒のため、より良い学校を先生方とともに築いていきましょう。どうぞよおしくお願いします。

午後の「学校説明会」も新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、人数制限やネットによる事前申込制、さらに二部制での開催とさせていただきました。ご参加いただいた皆様には、ご協力いただきありがとうございました。また、ご希望いただいているにもかかわらずご参加いただくことがかなわなかった皆様に心からお詫び申し上げます。引き続き本校をご覧いただく機会や、ネット等を通じての情報発信に努めてまいりたいと考えておりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

「学校説明会」の冒頭では、次のようなあいさつをさせていただきました。


学校説明会 あいさつ(要旨)

こんにちは 校長の 清水雅己 と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
まずは、新型コロナウイルス禍の中、また、土曜日のお休みの中、お集まりいただきありがとうございます。

今日現在、大宮工業高校では、生徒や保護者の皆様のご協力のもと、陽性者が確認されることなく、この2学期には新型コロナウイルス感染拡大防止に努めながら、工業高校ならではの文化祭や体育祭、100社にも及ぶ地域の企業等の皆様の協力のもと実施した2年生を対象としたインターンシップなどの学校行事をはじめ、予定されていた教育活動を止めることなく順調に進めることができております。
また、新型コロナウイルスの影響により、これまでとは異なる様々な制約が課せられる中、夏には陸上競技部が全国大会出場を果たし、自転車競技部は3月に開催される全国選抜大会への出場を決め、柔道部は先日行われた県新人大会で2位に輝くなど、素晴らしい成績を挙げてくれています。

このような全国大会に出場したり、県大会で上位入賞するまでには及ばなくとも、多くの生徒が部活動に所属し、元気に主体的に活動するとともに、生徒たちの本分である専門学科においては、先生方の支援のもと、専門分野の知識・技術の習得に励むとともに、工業高校ならではの専門資格の取得に向け、多くの生徒たちが取り組んでおり、工業高校でなければ体験することができない充実した高校生活を送ってくれています。

今日はこの後、教頭より本校の概要説明や入試に関することについて、生徒指導主任より本校の生徒指導に関することについて、進路指導主任より高校卒業後の進路に関することについて情報提供をさせていただき、その後、場所を変えて各学科の説明や見学などをしていただく予定です。ぜひ、本校の隅々まで見て、聞いて、多くの情報をお持ち帰りいただき、中学生の皆さんの進路選択の参考にしていただければ幸いです。

結びに、新型コロナウイルスの感染拡大は、収束の兆しが未だ見えない状況にあり、また、寒さも日を追って厳しくなっておりますので、くれぐれもご自愛いただき、万全な状態で入試が迎えられますようお祈り申し上げます。
本日はどうぞよろしくお願いいたします。

【校長室より】甲子園優勝旗を校長室に

明日は第2学期の期末試験の最終日。校舎内に生徒たちの姿はありません。その分、校舎内では朝早くから映画の撮影が行われており、俳優さんをはじめ、多くの映画関係者が訪れています。
昨日同様、校舎管理のため撮影に立ち会っていますが、時間を見ながら小会議室に置かれていた第40回選抜高校野球大会(昭和43年)の優勝旗を当時の記録写真とともに校長室に飾りました。時間に余裕がある時に、本校の歴史について学ぶことも有意義なことです。