校長室より

2022年10月の記事一覧

【校長室より】笑顔あふれる宮工祭

さわやかな秋空の下開催した2日間の宮工祭が終了しました。3年振りに一般のお客様にご来場いただいた宮工祭。笑顔あふれる宮工祭。充実した2日間となりました。

振り返ると、初めて緊急事態宣言が発令された年に入学した3年生。何をするにも制限が課され、窮屈な思いをする中での高校生活が続きました。まだまだ完全な状態で元に戻ったわけではありませんが、心に引っ掛かっていた何かがふっと消えていったように感じます。

生徒の皆さん、先生方、お疲れ様でした。そして、ご来場いただきました皆様に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

【校長室より】宮工祭開幕

宮工祭ウエルカムアーチ完成記念撮影が終わり、いよいよ宮工祭がスタートしました!
お客様が近づくとセンサーに反応しオブジェが回転。お客様から“すごい!”という歓声が上がりました。宮工祭が始まったことを実感します。皆さま、どうぞ宮工祭をお楽しみください。m(_ _)m

【校長室より】明日の完成を目指して

昨日は出張のため確認することができませんでしたが、今朝学校に着くと宮工祭ウエルカムアーチの全容がほぼ見えるまで作業が進められていました。凱旋門風の四角い門の上部には電光掲示板が取り付けられました。どんな文字が表示されるのか・・・。


夕方、さらに作業が進み、装飾が行われていました。そして、電光掲示板には「宮工祭にようこそ」「天才 奇才 宮工祭」の文字。さすが宮工の生徒たちです。明日の完成を目指して頑張ってもらいたいと思います。

【校長室より】「魅力ある県立高校づくり第2期実施方策」が策定されました

10/27、埼玉県教育委員会の会議が開催され、同じさいたま市内にある本校と浦和工業高校を統合し、令和8年度に新たな高校を本校に設置する案を含む「魅力ある県立高校づくり第2期実施方策」について協議が行われ策定されました。
これにより本校と浦和工業高校が統合され、「先端産業分野で活躍できる人材を育成する高校」「工業教育と情報教育の拠点となる高校」を目指す新校を設置することが決まりました。
本校の教育は、これまで以上に充実したものとなり、より魅力ある高校となるものと確信しています。皆様の御支援をよろしくお願い申し上げます。

※「魅力ある県立高校づくり第2期実施方策」に関する詳細はこちらをご覧ください。