校長室より

2021年10月の記事一覧

【校長室より】トイレ内覧会

今日も校長室の前には多くの生徒たちの姿がありました。目的は、快適ハイスクール事業の一環として行われているHR棟西側トイレ改修工事の状況を見学するため。建築科3年生の「建築施工」の授業の一環としての取組です。トイレの「劇的ビフォーアフター」を目の当たりにし、生徒たちは感激している様子でした。校外での教育活動が制限される中、このように現場を見学させていただけることはとてもありがたいことです。

【校長室より】「SAITAMA 150th ANNIVAERSARY こころ、咲いたまま。」②

10月18日(月) 県からの依頼を受け、埼玉150周年記念のキャッチコピー「SAITAMA 150th ANNIVAERSARY こころ、咲いたまま。」を夏休み中に県産材をレーザー加工機で切り抜き、県に納品しましたが、先日、その切り抜いた文字のうち「150」をさらに大きいサイズにできないかとの依頼があり、中間考査が終わったラジオ部の生徒たちが、早速縦約1mの大きな文字を切り抜いてくれました。

今回依頼された文字の大きさはレーザー加工機の加工可能サイズを超えていることから、1文字を4パーツに分け、ボンドで接合する方法で対応することにしました。

埼玉150周年記念は、県民の日11/14に埼玉会館で開催される予定です。会場のどこに生徒たちが切り抜いた「SAITAMA 150th ANNIVAERSARY こころ、咲いたまま。」が展示されるか、今からとても楽しみです。

※「埼玉150周年」のHPは、こちらからアクセスでします。

【校長室より】快適ハイスクール化が進んでいます

10/17(日) 快適ハイスクール事業の一環として行われているHR棟西側トイレ改修工事の終わりが近づいています。昨日10/16(土)には、1学期末に設置された防音壁が解体され広々とした廊下が出現。そして、「立入禁止」の紙が貼られたトイレの真新しいドア。人が生活するにはなくてはならないトイレ。今回の工事により、全ての大便器には温水洗浄便座が取り付けられ、快適ハイスクール化が進んでいます。引き渡しまでにはもう少し時間がかかりますが、完成するのが今からとても楽しみです。生徒たちは快適に利用してもらいたいと思います。

【校長室より】「令和3年度北区避難所運営訓練」が行われました

中間考査中の土曜日。生徒たちは自宅で勉強していることと思いますが、学校では、「令和3年度北区避難所運営訓練」が行われました。
避難所運営訓練は、災害発生時に重要な役割を果たす避難所の運営において、さまざまな事態が想定されることから、区と地域の避難所運営委員会が協力し訓練することで、地域住民、避難所担当職員、施設管理者との連携を図り、防災意識の高揚と地域防災力の向上を目的としています。
今回の訓練も新型コロナウイルスの影響により、3密を避けるため参加人数を制限するとともに内容を変更した訓練となりましたが、集合訓練にはじまり、一人当たりの区画確認、エアマット利用法、簡易トイレ組立、防護服着脱などの様々な訓練が行われました。
参加者された地域の皆さんの意識は高く、真剣に情報交換や意見交換をされている姿がとても印象的でした。皆様お疲れ様でした。

【校長室より】「沼にハマってきいてみた」

10/27(水)に放送される NHK Eテレ「沼にハマってきいてみた」に、本校生徒の取組が紹介されることになりました。

「沼(ぬま)」とは、若者を中心としたSNS等の世界で、趣味や嗜好のことを“沼”と称し、趣味にどっぷり深く浸かることを“沼にハマる”と呼んでいるようです。(参考:ウィキペディア)
この本番組ではそうした“沼にハマった”若者の多種多様なる世界を深く掘り下げて行くとのことです。

番組MCは、サバンナの高橋茂雄さん、女優の桜井日奈子さん、モデル・女優・歌手の松井愛莉が務めています。

詳細は改めてお知らせいたしますが、番組公式サイトの放送予定には来週掲載されるとのことです。

写真提供:NHK

※「沼にハマってきいてみた」番組公式サイトは、こちら からアクセスできます。
https://www.nhk.jp/p/hamatta/ts/KNY2YKWLG9/