日誌

電気科日誌

【電気科】工業技術基礎(実習)の紹介 をします。

電気科の実習が始まりました。 

新型コロナ感染症対策では授業前に手洗いを実施、マスクを着用・ソーシャルディスタンスと換気をできる限り確保しながら実習を行っております。

 写真は1年生による実習(工業技術基礎)の様子です。生徒の皆さんは全てが初めての体験で表情は硬く緊張感が漂う実習スタートとなりました。


 


電気科では「できる!楽しい!」実習を準備しています。生徒諸君は楽しみにして下さい。

関東電気保安協会による出前授業開催について

令和2年1月24日 電気科2年生が出前授業を受講しました。

 

関東電気保安協会様をお招きし「電気を正しく安全に!」利用するための講演・実習を頂きました。

 

 電気科2年生を対象にした電気保安関係検査実習及び、家庭における電気利用上の安全教育をご講演・実習頂きました。ご講演ではスライドを交え最新の電気設備事情から身近に起きうる電気事故に至るまで幅広く、また保安検査実習では本校には無い装置をご準備頂き高圧受変電設備の点検実習を行いました。現場さながらの実習は緊張感も加わり生徒は真剣なまなざしをもって実習を行いました。電気技術者としてまた一歩近づけた思いです。

 

 関東保安協会の皆様に於かれましては日頃より本校の教育活動に御尽力を賜り感謝申し上げます。

 

令和元年度電気科課題研究発表会

【電気科】課題研究発表会

 

「課題研究」の発表会を、1月23日(木)に行いました。

保護者の皆様をはじめ職員、1・2年生の在校生を前に一年間の成果を伝える機会となりました。会場は満員で生徒の皆さんは緊張しつつもそれぞれが素晴らしいプレゼンテーションでありました。在校生には良い刺激となった発表会でありました。

 

 本年度の課題研究テーマ

・高圧受電設備の研究並びに各種資格試験への挑戦

・実習回路の製作

・フリーエナジーの研究

・第二種電気工事士の取得と手巻きモータによるミニ四駆の製作

・LEDを使った陶器スタンドの製作

・電気工事の作業を通して(学校環境の改善)

 

「工業高校の生徒にとっての卒業制作である課題研究は、生徒が自ら選んだテーマに沿って、一年間をかけて主体的に取組む自己探求型の授業です。」