電子機械科

電子機械科日誌

【電子機械科】2年生実習 紹介

電子機械科では、技術や技能の習得を目指し、1年生で工業技術基礎、2年、3年では電子機械実習で学習を行っています。

2年生の実習では、プログラミングや制御技術、加工技術、計測技術といった実習を行っています。

 電子機械科の2年生の電子機械実習を紹介します。


 情 報 技 術 実 習 

プログラミング技術の習得を目指し、マイクロコンピュータ(Arduino)をセンサーからの情報取得やモータ制御を行い、プログラムの学習を行っています。

 


 制 御 技 術 実 習 

信号機やエレベータなどに使われているシーケンス技術について、パソコンでプログラムを作成し、今年度からスタートした新シーケンス実習装置を活用して学習を行います。

 


 計 測 技 術 実 習 

電気的な要素の学習として、電子部品の特性について、トランジスタやダイオードなどの電子部品を触りながら、回路や特性について学習を行っています。

 


 加 工 技 術 実 習 

パソコンで設計(座標プログラミング)し、マシニングセンタ(MC)の操作方法の習得を行い、座標プログラミングで作成したプログラムをMCで加工を行い、学習を行います。

 


 

【電子機械科】課題研究発表会

1月21日(火)に2年生、3年生を対象とした、課題研究発表会を行いました。3年生にとっては、3年間の集大成となる発表会であり、また、2年生にとっては来年度に向けた自身の課題研究テーマ決めとなります。また、今年度は、保護者の方にも来ていただきました。

 今年度の課題研究のテーマは、7つのテーマから選び、1年間取り組みました。発表では、テーマごとにチームでの発表なりました。発表の中では、制作における課題や目標に達成したこと、チームとしての大切さなどについて発表がありました。


 

                   1.校長先生の話               2.校内環境整備班

 
                  3.レゴ・CAD班               4.電子工作班

 
5.アメリカンフットボールロボット制作班        6.Python班

 
                7.スピーカー制作班                   8.キャリアロボット制作班


                      9.学科長の話


 1年間の課題研究、お疲れ様でした!!

【電子機械科】令和元年度アイディアロボットコンテスト

8月26日(月)練習会および予選会、8月29日(木)本戦にアイディアロボットコンテストに電子機械科3年生、課題研究「キャリアロボット班」とラジオ部「ロボットプロジェクト」が参加しました。

キャリアロボットとは、自走式とコントローラ式の二つのロボットを駆使して、地域の名産をモチーフにした競技場で、指定のものを運んで指定の場所に置く競技です。※今年度は新潟県です。

今年は、大宮工業高校より3チーム参加し、大会に挑みました。
結果は2チームとも最後まで健闘しました。

また、課題研究「キャリアロボット班」で『アイディア賞』をいただきました。

様々な改善点がありましたが、しっかりと吸収して、来年度以降もつなげてほしいと思います。

 

 

 

 

【電子機械科】課題研究スタート


4月25日に課題研修のそれぞれのテーマによる作業がスタートしました。
最初は、どこの班も「アイディア出し」を行い、どんなものを作るかのイメージづくりを行いました。

課題研究の一部を紹介します。

競技系の課題研究のテーマで、「キャリアロボット」と「アメフトロボット」です。

キャリアロボット」は、今年は、新潟県をテーマとした競技内容に対して、リモコン型ロボットと自立型ロボットを考えて制作していきます。
8月の大会を目指して、頑張っています。

アメフトロボット」は、リモコン型ロボットをチームで5台制作して、アメリカンフットボールモチーフにした協議内容で行います。12月の大会に向けて3チームがそれぞれのアイディアで制作していきます。

 


【電子機械科】2019実習スタート!!


大宮工業高校 電子機械科 です。

4月15日(月)~4月18日(木)に1年生から3年生の実習のオリエンテーションと3年生は課題研究のテーマ決めを行いました。
 
 1年生は、高校からはじまる実習について、緊張した雰囲気でオリエンテーションを受けていました。実習を受ける心構えなどを受けました。
 
 2年生は、昨年度からの実習の心構えを確認したとともに、新しい実習について、やる気にあふれていました。

 3年生は、実習とともに課題研究が始まります。課題研究では、課題を見つけて挑戦していきます。