動画
電子機械科

電子機械科日誌

【電子機械科】彩の国ロボット工房

11月5日(土)に彩の国ロボット工房ロボットプログラミング体験教室を実施しました。

ロボットプログラミング体験教室では、株式会社アバロンテクノロジーズ様の「動かしてみよう!」を使用し、ロボットシミュレーションと実際のロボットを使ったロボットプログラミングを行いました。

 

短い時間でしたが、小中学生の皆さんとても喜んで、取り組んでいただきました。



 

【電子機械科】未来の職業人材育成事業

 

10月24日、26日に「未来の職業人材育成事業」と「マイスター・ハイスクール事業」の一環で、株式会社サンステラ様に来ていただき、3Dプリンターの解剖実習(解体・組み立て)を電子機械科2年生を対象に行っていただきました。

普段では経験のできない体験をすることができ、また、電子機械の「機械の構造」や「電気回路の構造」など実際の製品を解体・組み立てを通して学習することができました。

株式会社サンステラの皆様、ありがとうございました。



 

【電子機械科】2年電子機械製図の授業様子

 

電子機械科の授業を紹介します。

 電子機械2年生 製図の時間では3DCADを用いた形状制作を行っています。3DCADではSOLDWORKSを活用して学習に取り組んでいます。

 製図で学んだ知識を活用し、生徒自身が設計したデータを学科内に設置してある3Dプリンターやレーザー加工機で出力できるように成長してほしいと思います。



 

【電子機械科】彩の国ロボット工房 ロボットプログラミング体験教室

8月20日(土)に彩の国ロボット工房ロボット作り体験教室を実施しました。

ロボットプログラミング体験教室では、株式会社アバロンテクノロジーズ様の「動かしてみよう!」を使用し、ロボットシミュレーションと実際のロボットを使ったロボットプログラミングを行いました。

 

短い時間でしたが、小学生の皆さんとても喜んで、取り組んでいただきました。



 

【電子機械科】「課題研究」地球温暖化問題に向けた研究会の開催

令和4年8月16日(火)

『地球温暖化問題に向けた研究会』を開催いたしました。

課題研究の環境調査班では、県内工業高校の協力のもと、環境測定装置を設置し、埼玉県全域の『暑さ指数』の測定を行っています。

本日は、環境科学国際センター 博士 大和先生のご指導のもと、集積データの解析と活用に向けた研究会を行いました。

集積データの見方、データ活用のための比較対象の選択方法などの説明を受けた生徒たちは、それぞれの項目で意見交換を行いました。

 

また、本日の研究会には、報道関係の取材もありました。後日、新聞掲載やTV放送があるようですので、ご覧いただければ幸いです。

8月16日(火)

テレ玉のニュース545にて

『高校生がビックデータを使って地球温暖化対策研究/埼玉県』 として放送されました。

https://youtu.be/K_SG7aqH_Q8